TOP > > 髪は健康のバロメーター!髪を大切にすると体も元気になる3つの理由

髪は健康のバロメーター!髪を大切にすると体も元気になる3つの理由

髪の毛はその人の健康度を現す

よく刑事物のテレビドラマで、毛髪1本が犯人特定の手がかりになるシーンがあります。こういった場面では血液型やDNA鑑定ばかりが脚光を浴びていますが、実は髪の毛はその人自身がどんな生活をしているのか、どんな栄養が不足しているのかまでわかる健康のバロメーターなのです。髪の毛は地層と似ています。

地層はその土地で起こった地殻変動が年代順に積み上げられて出来ていますが、髪の毛もこれと似たような形になっていて、きちんと栄養が蓄えられていた時期、ある一定の栄養素が不足していた時期などが、1本の髪の毛に順次積み上げられていて、それを元にいつ頃そういった生活が行われていたかまで時期も特定できるそうです。

髪の毛が薄いからと、見た目で髪の毛を気にする人は多いのですが、髪の毛が実は健康と密接な関係があることを知っている人は少ないようです。

髪の毛にはどんな役目があるのか

髪の毛はその人の栄養状態を現すと共に、体には有害となる物質を外へ出す働きがあります。私たちの回りには、カラーリングの薬剤だったり、食品添加物だったり、化粧品だったりと、体にとってあまり好ましくない物質がたくさんあります。

体に有害な物質が取り込まれた時に、髪の毛はそれを外へ排除する役目があります。具体的には鉛やヒ素、カドミウム、アルミニウム等々です。体は取り込んだものの中にこういった有害物質があると、尿や汗、また、髪の毛へととにかく有害物質を体の外へ出そうとします。

髪の毛が多いと、それだけ早く有害物質が外へ出るので、健康で長生きできるというわけです。逆に少ないと、有害物質が徐々に体に蓄積されていきます。

実際、男性よりも女性の方が長生きなのはこういった原因が関与していると唱える学者もいるそうです。そう言えば長寿と言われる人たちには、皆さん髪の毛がありますね。

髪の毛をフサフサにして健康になるには?

髪の毛は年齢を重ねるとどうしても薄くなりがちです。最近では女性でも男性と同じような原因で薄毛になる人もいます。健康状態が毛髪に出るならば、逆に髪の毛が薄くなる原因の一つには食生活が関与している部分は大きいと思います。

遺伝的な部分はさておき、女性では過度なダイエットなどの栄養不足で不健康になり、それが薄毛となって現れることがあります。脂っこい食べ物やファストフード、インスタント食品等は避けて、牛乳や納豆などのタンパク質、また、ナッツ類などのアーモンドや、野菜類を多く摂りましょう。

また、髪の毛の細胞は亜鉛が原料で作られていくので、牡蠣やレバーも摂取すると良いです。そしてさらに大切なのは、規則正しい生活です。決まった時間に寝て、決まった時間に起きる、睡眠時間をきちんと摂らなければいけないことは言うまでもありません。

様々な要因がからんで、体の不調が髪の毛に現れます。髪の毛がこの頃気になる、痛んできたという人は、ぜひ普段の生活習慣を一度見直すことをおすすめします。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る