TOP > > 口ぐせで健康になれる!?人生を変える言葉の力

口ぐせで健康になれる!?人生を変える言葉の力

言葉には人間にしか通じない魔力がある

言葉には、古くから言霊が宿ると言われるように不思議な魔力や霊力があると考えられてきました。しかしこれは古代人の絵空事で迷信だと捉えられてきましたが、近年では最新の脳化学で事実である事が判明しています。それも言葉を操れる人間にしか通じない不思議な力が宿っています。

普段から不快な気持ちになって不快な言葉を発すると、すごく不快度が高まったり、逆に何かいい事があって楽しかったり嬉しい気持ちを言葉にする事でよりその気持ちが高まったりした経験はありませんか?脳は、言葉を理解して言葉によって何かしらの反応をみせるのです。

脳は言葉に反応する!

私たち人間が生まれてまず最初に覚えるのは言葉です。世界には文字を書けない子供も沢山いますが、言葉は人間が共通して使える能力です。人間は言葉によって行動や反応を起こし、脳もまた言葉によって反応やレスポンスをします。なので、自分の知らない言葉には反応しません。あくまでも自分の知っている言葉に限ります。

何か悪口や不快になる事、マイナスの言葉を投げかけられたり発した時には人間は凄く不快な気持ちになります。もちろん、不快な気持ちになっているからこそそういうマイナスなワードが出てくるんだと思われる方もいるかもしれません。しかし、マイナスなワードを発する事によってより不快度が高まります。

脳が一番会話しているのは自分自身である

他人から心ない言葉をかけられる事や、考えられないようなショッキングな出来事はたくさんあると思います。しかし、自分を一番ショッキングにさせているのは他人から受けたこうしたダメージではなく、自分自身のダメージなのです。

脳は常に言葉にさらされて反応を示していますが、私たちが日頃から最も長い時間一番会話をしているのは他でもなく自分自身です。何か嬉しい事があれば、嬉しいと脳に語りかけ、不快な事があると腹が立つと無意識に脳に語りかけているのは自分自身になります。

そのため、相手からされた事のせいで不快な気持ちになっているのではなく、相手からされた事をどのように受け止めてどのような思考回路を持って脳に説明するかが重要なポイントになります。

最近何をやっても楽しくなくて、昔は本当に何をやっても楽しかったと思う方は、きっと間違った口癖や考え方の癖がついてしまっていて自ら脳を不快にさせてしまっているのでしょう。

脳は言葉の主語を理解できない

そしてもう一つ肝心な事があります。脳は言葉の主語を理解できません。そのため、他人に対して「死ね」という言葉を発したとしても脳には主語が理解できませんから、自分に対しての言葉として全て受け止めます。なので、自分自身に対しても他人に対しても不快な言葉を使う事はマイナスにしかならないのです。

たとえばクレーマーは、暴言やマイナスな言葉を発して自分のうっぷんを晴らそうとしますが、これは逆効果で、マイナスな言葉を使えば使うほどどんどん不快な感情が膨らんでいってしまいます。

そのため、最終的には体調を崩したり病気になったりしてしまいますから、ストレスの溜まりやすい人や怒りっぽい人は大きな損をしている事になります。

マイナスなワードは自分に対しても周りに対しても一切プラスになりません。愚痴ばかりいう友達がいると自分まで不快になってきた事はありませんか?

マイナスなワードばかりを発している人は、周りも不快になる事を避けて人がいなくなっていくだけではなく、自分自身で自分をも傷つけるという悪循環を自ら引き起こしている事になります。

プラスになるワードを口にする癖をつける

自分に対してはもちろんの事、他人に対しても普段からマイナスな言葉を避けてプラスになる言葉を使っていく事でより自分自身のためになります。なるべく意識的に変えられる部分から変えていく事で、その積み重ねがひいては潜在的な意識や思考の癖をも変えていきます。

まずは意識的にプラスワードを使ってみてください。例えば、朝でかける前に「幸せ」と30回唱えてから外出する。日頃から意識的に他人に対して「ありがとう」という言葉を使うようにするなどの方法があります。

別に本当は感謝してなくてもいいし、幸せだと思っていなくてもいいのです。言葉にして日頃から発する事で脳をその気にさせる事ができます。

また、体調が悪かったり疲れていたりと、何もなくても気持ちが落ち込んだり不快な気分になる事がありますが、そんな時はプラスになる「ありがとう・大好き・楽しい・幸せ」などのワードを口に出して何回も言ってみましょう。

口に出せない環境にいる時は目をつぶって頭の中で唱えるだけでもかまいません。これをおこなっていく事によってストレスで体調を崩したり、胃潰瘍や心臓病などの大きな病気のリスクがかなり減りますし、毎日をハツラツと楽しく過ごす事ができるでしょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る