TOP > > 安息安眠安足アロマの香りを吸引すると腹式呼吸になり身心リラックス

安息安眠安足アロマの香りを吸引すると腹式呼吸になり身心リラックス

リラックス効果のあるアロマをブレンドした。このアロマの香りを嗅ぎ始めると意図しないのに腹式呼吸が始まる。深く安らかな深呼吸を続けているうちに脳も身体もほぐれてくる。足がポカポカ温まり足の疲れが解消する。

やがて深い眠りが訪れる。翌朝に眠気を持ちこさないのが特長。夜寝つきが悪い、フトンに入っても足が冷たくて眠れない、夜中に目が覚めてしまい、その後は眠れないなどの状態で困っている人へ安息安眠安足アロマをおすすめします。

安息安眠安足アロマの作り方

リラックス作用があるアロマを調合して、安息安眠安足アロマを創作しました。その作り方は、ラベンダー精油1mlとヒノキ葉精油1mlと安息香精油0.1mlを無水エタノール8mlに溶かし、栓付きのアロマボトルか香水ボトルに入れます。

安息安眠安足アロマの使い方と効果

アロマボトルを持ってフトンに入ります。フトンにはいったままボトルの栓をとり、ボトルの口を鼻先にあてがいます。香りを鼻で嗅ぎます(香気を吸引する)。香気の吸引を続けます。

香りを嗅ぎ始めるとすぐに、意図しないのに腹式呼吸が始まります。深く安らかな呼吸になります。足がポカポカ温まり、足の疲れがほぐれます。アロマの香りを楽しみながら、ゆったりと腹式呼吸をつづけ、香りに身も心もゆだねます。

すると、肩の力が抜け、筋肉が緩み、全身がほぐれます。10呼吸ぐらい吸引しているうちに、いつの間にか眠りに入ってしまいます。夜中に目覚めてしまった時にも、安息安眠安足アロマを吸引すると再び眠りに入ることができます。

薬事法上の注意

以上、安息安眠安足アロマについての効能効果用法を書きましたが、本剤は医薬品ではありません。本剤を作って第3者に提供すると有償、無償にかかわらず薬事法違反になりますのでご注意ください。あくまで自作自演用にお止めください。

補説明

上記の文中ではラベンダー精油、ヒノキ葉精油、安息精油の3種類の成分を無水エタノールに溶かしたブレンド・レシピについて記述しましたが、ラベンダー精油1種類だけでも、かなりの効果があります。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る