TOP > > 頭痛の原因は食生活にあった!?食生活を変えるだけで頭痛を解消

頭痛の原因は食生活にあった!?食生活を変えるだけで頭痛を解消

急に襲ってくる頭痛に悩まされている人、いらっしゃいませんか?頭痛は、歩いている時、テレビを見ている時、仕事をしている時、どんな時でも襲ってきます。こちらの都合を考えずにやってくる頭痛って、本当に迷惑ですよね。

だから頭痛予防に薬を飲んだり、ツボを押したりと対策を練っている人が大勢いらっしゃいます。でも色々な事をしても一向に頭痛に悩まされ続けている人は、もしかしたら食生活が原因かもしれませんよ。

頭痛の原因は多岐にわたりますので、一概に「これ」と言う事ができません。ですから、色々な頭痛の可能性を潰していくしかないのです。そんな頭痛の原因の一つに食生活があります。実は、頭痛を引き起こしやすい食べ物があるってご存知ですか?今回は、頭痛の原因となる食べ物をご紹介していきます。

熟成チーズが頭痛の原因だった!?

熟成したチーズは、頭痛の原因となります。チーズ自体が悪いわけでは無いのですが、チーズに含まれているチラミンは、頭痛を引き起こすことで知られています。

もちろんちょっと食べただけで、すぐに頭痛につながるわけではありません。実際、チーズ好きな人の中には、一度も頭痛を経験したことが無いと言う人もいらっしゃいます。

ですから、あまり過敏になる必要はありません。でもいろいろしても頭痛が治らないと言う方は、少しチーズの摂取量を減らしてみてはいかがでしょうか?もしかしたら、悩みの頭痛が起こらなくなるかもしれませんよ。

アルコールは頭痛の原因だった!?

実はアルコール類は頭痛の原因となります。アルコールは、特に片頭痛を誘発します。偏頭痛は、血管が拡張する事で痛みが出てくる頭痛です。アルコールには、血管拡張作用がありますので、偏頭痛を引き起こしやすくなるのです。頭痛に悩まされている方は、アルコール類を控えるようにしましょう。

また片頭痛の原因は、血管拡張ですから血管収縮作用のあるカフェインを飲むと頭痛が治まると言われています。だから頭痛が起きたらコーヒーや緑茶などカフェインが含まれた飲み物を飲むと言う人を見かけますが、飲み過ぎにだけは注意してくださいね。

確かに片頭痛の原因は血管拡張ですから、血管収縮作用のあるカフェイン入りの飲み物は頭痛解消効果があります。しかし片頭痛ではなく、緊張型頭痛の場合はカフェインを飲むことで、頭痛がひどくなる場合があります。ですから、カフェイン飲料を何杯も飲むようなことは控えてください。

このように熟成チーズやアルコール類は、頭痛の原因になる事があります。日ごろから多量にこういったものを摂取している方は、少し控えてみましょう。もしかしたら、頭痛が襲ってくる頻度が減るかもしれませんよ!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る