TOP > > 出産後に頭痛が始まる女性多数!痛み止めではない治し方とは?

出産後に頭痛が始まる女性多数!痛み止めではない治し方とは?

授乳中から頭痛が始まる人多し!

女性は、出産を経て体質が変わることがあります。その中の一つに片頭痛があります。特に授乳中から頭痛が始まり、引き続き頭痛に悩まされる人が周りに多いように感じます。

乳飲み子を抱えていると、病院を受診することが億劫になり、我慢してしまいがちです。また、授乳中ということで弱い効果の薬を処方されるので、効かないという人もいます。

骨盤と頭痛の関係

出産に伴い、骨盤がゆるんでしまうことはご存知だと思います。さらに骨盤が歪んでしまうと、様々な身体のトラブルを招くことが注目されるようになりました。その為、出産後、多くのママさん達は骨盤矯正に行くようになりました。

骨盤は、上半身を支える大事な部分です。歪んでいたら腰椎、頸椎への影響や頭部を流れている動静脈の流れが悪くなります。よって頭痛を招くことになります。

痛み止めにサヨナラする

育児で忙しいさなか、頭痛に悩まされながらも頑張っているママさん達!頭痛は本当にきついものですよね。

根本から頭痛をなくしたいならば、まず骨盤矯正に行かれたらいいと思います。出産後の頭痛の原因として、最も可能性が大きいことだからです。

今は、託児所付きの整体があります。自分が施術を受けている間、すぐ近くで保育士さんが面倒を見てくれているところもあります。安心して任せられますね。

骨盤矯正を受けたら、体重が減ったり、尿漏れが解消された、腰痛がなくなったなど、うれしいおまけもついてくるので、是非出かけてみてください!

骨盤矯正でも改善されないなら・・・

骨盤矯正はしてみたけど、頭痛が治らないという人もいますね。高血圧でも頭痛があるので、確認してみてください。高血圧ならばお薬を服用し、毎日数回の血圧測定をしていくことになるでしょう。

また、近頃は「頭痛外来」という看板を掲げている脳神経外科などあるようなので、受診されてみてはどうでしょう。「頭痛ダイアリー」というものを用いて、どのタイミングで頭痛が起こるのかを医師に明確に伝えられ、分析でき、根本から治療できます。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る