TOP > > 実は片頭痛じゃない!?3種類の慢性頭痛と予防法について

実は片頭痛じゃない!?3種類の慢性頭痛と予防法について

慢性頭痛でお悩みの方、いらっしゃいませんか?「頭痛=片頭痛」と、考える人もいらっしゃいます。でも、慢性頭痛には、3種類あるって、ご存知でしたか?そこで今回は、慢性頭痛の種類と、その予防方法についてご紹介していきます!それぞれの頭痛の特徴を知る事で、しっかりと予防をしていきましょう。

片頭痛について!

まず1つ目は、「片頭痛」です。片頭痛は、最も一般的な頭痛と言われています。片頭痛にかかると、多い人で週に1回程度、少なくとも月に1度は頭痛の症状がでます。

そして、片頭痛の特徴は、10代~40代の女性に多いという所です。また片頭痛の場合は、ズキンズキンとした、脈を打つような痛みが現れます。

頭痛が治まるまでに、数時間から数日程度必要となる事もあり、片頭痛もちの方を苦しめています。では、偏頭痛を予防するためには、いったいどうすれば良いのでしょうか?

片頭痛の原因は、睡眠不足、寝過ぎ、偏った食事、マグネシウム不足、ストレス、気温の変化などがあります。ですから、適度な睡眠時間、バランスの良い食事、マグネシウム補給、ストレスを溜めないと言った方法で片頭痛の予防を行いましょう!

しかし、色々な予防法を試しても、効果があまり感じられない場合は、病院で診察を受けた方が良いです。もしかしたら、他の病気が隠されている可能性もありますので、早めの受診を心掛けましょう!

緊張型頭痛について!

続いて2つ目は、「緊張型頭痛」です。緊張型頭痛は、その名の通り緊張感などが引き金となっておこる頭痛です。特徴としては、後頭部から首筋にかけての痛みが、毎日続くと言う事です。それほど激しい痛みではありませんが、長期間にわたって痛みが続く為、緊張型頭痛はとても厄介な病気なのです。

では、緊張型頭痛を予防するには、いったいどうすれば良いのでしょうか?やはり原因となる、緊張の元を解消する事が大切です。また、リラックスして過ごせる時間を設けて、少しでもストレスから体を開放しましょう。そして首なども痛みがある場合は、マッサージをする事も有効です。

群発頭痛について!

3つ目は、「群発頭痛」です。群発頭痛は、頭痛の中でも最も強い痛みを伴います。あまりにも強い痛みの為、壁に頭を打ち付けたりする人もいるほどの、激しい痛みが襲います。

また、目をえぐられるような、激しい痛みがある事も群発頭痛の特徴です。群発頭痛は、女性に比べ男性の方が圧倒的に多い頭痛です。特に20代~40代の男性に多いと言われています。

では、この恐ろしい群発頭痛を予防するには、いったいどうすれば良いのでしょうか?群発頭痛を予防するためには、禁酒、禁煙、お風呂を止めてシャワーにすると言った方法があります。お酒、たばこ、お風呂は、血管を拡張させるリスクがあります。

群発頭痛の場合、血管が拡張すると頭痛が始まるきっかけとなります。ですから、禁酒、禁煙、シャワーなどで群発頭痛を予防しましょう。

このように頭痛には、女性に多い片頭痛、緊張感が原因となる緊張型頭痛、男性に多く強烈な痛みを伴う群発頭痛などがあります。いずれも痛みが続くようでしたら、医療機関で診察を受けてください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る