TOP > > 肩こりと頭痛が同時に解消できる、知らないと損する4つの方法

肩こりと頭痛が同時に解消できる、知らないと損する4つの方法

肩こりと頭痛の関係

肩こりと頭痛。どちらも辛いものですが、この2つが同時に襲ってきたら、その苦痛は計り知れないものですよね。

実はこの同時に襲う肩こりと頭痛に悩まされている方は結構多いのです。その理由は肩こりと頭痛が大きな関係性を持っているから。ではこの2つの症状にはどのような関係があるのでしょう?

集中力のいる仕事や勉強、長時間のパソコン作業などをしていたら、だんだんと肩が凝ってきた・・・。そんな経験はありませんか?そして次第に頭痛も合わせて感じるようになる、というケースはよくあることです。

これは肩や首筋の筋肉が緊張することにより頭部の筋肉にも緊張が起こる為です。また筋肉の緊張は脳の血流にも影響を与えるので、結果的に頭痛を引き起こすことが考えられます。

肩こりと頭痛を同時に解消する

肩こりと頭痛を同時に感じる場合、まず最初に肩こりが起き、それが原因で頭痛を引き起こすケースが多いことを説明してきました。ということは、肩こりを和らげることができれば頭痛を起こしにくくなるということが言えます。では具体的な解消法を4つ紹介していきます。

解消法1.どこでもできる肩こり体操

肩こりに効果が期待できる体操は沢山存在しますが、今回はすぐにできる簡単なものを紹介します。特別な道具も要りませんし、椅子に座ったままの状態でできるのでオフィスや学校でも問題なくできますよ。

椅子に座ったままピンと背筋を伸ばします。そして両肩をグイッと上に引き上げるような動作をします。耳に肩がつくような要領で、十分に上がったら力を抜いてストンと元の位置に戻しましょう。これを10~20回ほど繰り返してください。もちろん無理のない範囲で構いません。

解消法2.肩こり・頭痛に効くツボを刺激する

即効性が期待できるのがツボの指圧です。ツボとは体の各所に存在し、そこを刺激することで体の悪いところが分かったり、不調を改善することが期待できます。頭痛に効果のあるツボは多数ありますが、今回は肩こりと頭痛どちらにも効果が期待できる「天柱」というツボを紹介します。

天柱は首の後ろにあるツボです。髪の毛の生え際を触ると太い筋肉が2本通っていることが確認できると思います。その筋肉の外側、くぼみの部分が天柱のツボになります。指でゆっくりと押し込み(2,3秒ほど)また離すということを数回繰り返してみましょう。

解消法3.ウォーキング

肩こりの解消法としてお勧めしたいのがウォーキングです。ウォーキングは全身運動ですので筋肉も解れ、結果的に全身の血のめぐりも良くなります。時間の目安としては1日20分ほどから始めてみましょう。だんだんと時間や距離を伸ばしていければベストです。

ウォーキングは年齢を問わず、誰にでも無理なく続けられるところが魅力ですね。もちろん費用も全くかかりません。また景色の良い場所を歩くことでストレスも発散できるので、ストレスによって頭痛を起こしやすい方にもお勧めの方法です。

解消法4.長めの入浴

肩こり改善には入浴も効果的です。入浴は全身を温め、血流を良くする効果があります。血流が改善することで肩こり改善、結果的に頭痛も改善されることが多いのです。お勧めなのはぬるめのお湯にいつもより少し長めに浸かることです。

いくら入浴が肩こりに良いからといって熱いお湯に浸かる、のぼせるくらい入浴することは絶対に避けましょう。38度くらいのお湯に胸の下あたりまで浸かる半身浴をお勧めします。半身浴は代謝が上がる、寝付きがよくなるなどのうれしい効果も期待できます。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る