TOP > > リラックスだけが効能じゃない!ハーブのちからで頭痛をスッキリ!

リラックスだけが効能じゃない!ハーブのちからで頭痛をスッキリ!

何故ハーブは頭痛に効果的?

ハーブは欧米を中心に昔から薬としても重宝されてきました。薬草としての効果はとても高く、代替医療としても利用され、人々の健康を支えてきた歴史があります。中国の漢方や薬膳の文化と通ずるところがありますね。

ハーブの種類の中には利用法によっては劇薬にもなりかねない程強い作用を持つものもある為、かつてはハーブの学識が深い人は医師と同様の尊敬を受けていたと言われています。

民間療法として広く気軽に使われているハーブですが、このように薬草としての効果が高いことから、頭痛への効果も確かなエビデンスのあるものされています。

頭痛に効くハーブの種類

〔ペパーミント〕シソ科ハッカ属

頭痛を起こす原因の一つである血管の収縮に作用します。

食用としてはハーブティーやカクテル等の飲料や、お菓子類でもよく利用されているおなじみのハーブです。清涼感のある風味が特徴で、スッキリ感が人気です。アロマオイルなどで香りだけでも楽しめます。生命力が強く、家庭菜園でも簡単に栽培できます。

〔ラベンダー〕シソ科ラベンダー属

ラベンダーの香りには緊張をほぐし自律神経を整える作用があります。優れたリラックス効果で緊張型頭痛をはじめ様々なタイプの頭痛に効果的な、アロマテラピーでは欠かせないハーブです。

さわやかな香りはもちろんのこと、小さな紫色の花々は観賞用のドライフラワーとして楽しめます。家庭菜園でも育てやすく、庭がなくても鉢植えもできることからガーデニングでも取り入れられています。

精神安定や鎮痛効果のほか、防虫、殺菌の用途でも用いられます。

〔ローズマリー〕シソ科マンネンロウ属

消臭効果や抗菌作用、抗酸化作用に優れているハーブです。その他、炎症を抑え血行を良くするという効果から頭痛に効くとされています。

主に香辛料として料理に使われることが多いローズマリーですが、消化を促進させる働きもありますので、肉料理との相性が良いとされています。意外な効果としては育毛なども挙げられます。

〔シソ〕シソ科シソ属

殺菌作用と解毒、精神安定の効果があるハーブです。その香りは胃液の分泌に作用するので、胃の働きが良くなります。頭痛対策としてはミントと組み合わせることで発揮されます。

〔カモミール〕キク科シカギク属

カミツレ、カミーレ、カモマイル等の呼び名で古くから薬草として利用されていたハープです。太古の草書によっても頭痛に効果的とされていましたが、現在ではハーブティーでの安息効果が主な目的です。

リラックス効果と鎮静作用があるので、緊張型頭痛に最適です。

〔ナツシロギク〕キク科ヨモギギク属

フィーバーフューとも呼ばれ、イギリスやカナダでは片頭痛の有効性が認定されているハーブです。

頭痛に深くかかわりのあるセロトニンという体内物質に作用します。セロトニンの過剰な増減が血管の収縮に影響を及ぼし頭痛を起こすと言われています。

ナツシロギクの葉の部分に含まれるパルテノライドという成分が、血液中に含まれる血小板が凝集するのを防ぎ、セロトニンの放出も制御する働きがある為、頭痛が起こりにくくなります。

ただし、強い作用の為摂りすぎてしまうと胃腸障害や神経障害の副作用が現れるほか、長期間常用していますとナツシロギクの成分が体から抜ける際に反跳性頭痛や筋肉痛が起こる例もみられます。

そのまま食用とすると苦味がありますのでサプリメントの利用も便利ですが、用法容量はきちんと確認しましょう。

ハーブを楽しんで頭痛を解消しましょう

確かな効果はありますが、薬でないのであくまで民間療法として活用しましょう。

ハーブは食品として摂取しても、アロマとして香りを楽しんでも効果が得られるところが良いですね。全般的にリラクゼーションの効果がありますので、効能効果にこだわらず、お好みのハーブを取り入れるだけでも頭痛に効果があると言えます。

ドリンクやお料理に加えても、アロマの香りで癒されたりガーデニングで観賞したりと様々な楽しみ方があります。ぜひお気に入りのハーブを見つけて頭痛を解消しましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る