TOP > > 花粉症に効く栄養があった!花粉症対策のために摂取したい5つの栄養

花粉症に効く栄養があった!花粉症対策のために摂取したい5つの栄養

花粉症の季節が来ると、憂鬱な気持ちになる人も多いのではないでしょうか?そんな方にお勧めしたい栄養が5つあります。もちろん、食生活だけで花粉症を完治する事はできません。でも、もしかしたら症状が軽くなるかもしれませんよ。そこで今回は、花粉症の方にお勧めしたい5つの栄養をご紹介します!

花粉症緩和にお勧めの乳酸菌!

1つ目の花粉症の方にお勧めしたい栄養は、「乳酸菌」です。乳酸菌と聞くと、「腸内環境を整える」というイメージが強いですよね。でも、抗アレルギー作用も期待できるんですよ。乳酸菌には、体内でビタミンB群を合成する働きがあります。

この乳酸菌が構成するビタミンB群には、アレルギー症状を和らげる作用があると考えられています。つまり乳酸菌を摂取すると、アレルギー症状を和らげる作用のあるビタミンB群を生成する事が出来るため、花粉症の方にお勧めしたい栄養なのです。

乳酸菌は、ヨーグルトやヤクルトなどの乳製品にたっぷり含まれています。おいしい食品に含まれている事が多いですから、ぜひお試しください!

ビタミンで花粉症対策!

2つ目の花粉症の方にお勧めしたい栄養は、「ビタミン」です。ビタミンの中でも特に、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEです。これらのビタミンには、アレルギー症状を抑える働きがあります。

その為、花粉症の方がこういったビタミンを摂取すると、症状が緩和される可能性が高いのです。でも、ビタミンA・C・Eは、いったいどんな食品に含まれているのでしょうか?まずビタミンAは、レバー、緑黄色野菜、ウナギなどにたっぷり含まれています。

そしてビタミンCは、レモン、キャベツブロッコリーに含まれています。ビタミンEは、サーモンをはじめナッツ類やブロッコリーに多く含まれています。ですから、花粉症でお悩みの方は、こういった食品をたくさん食べるように心がけてください!

EPAやDHAで花粉症対策!

3つ目の花粉症対策にお勧めしたい栄養は、EPAとDHAです。青魚に含まれており、健康に大変良いと言われているEPAやDHA。この栄養は、花粉症対策にも効果的なんですよ。でもなぜ、EPAやDHAを摂取すると、花粉症対策につながるのでしょうか?

それは、EPAやDHAに免疫力アップの効果があるからです。免疫力を上げる事で、アレルギー症状を緩和させる働きが期待できます。つまり、花粉症の症状を和らげる働きが期待できるのです。

亜鉛で花粉症対策!

4つ目の花粉症対策にお勧めしたい栄養は、「亜鉛」です。亜鉛は、EPAやDHA同様に免疫力を高める作用があります。その為、花粉症対策にお勧めなのです。では、いったいどんな食品に亜鉛が多く含まれているのでしょうか?

亜鉛が多い食品としては、牡蠣や牛肉などです。カキフライや牛丼などにすると、とっても美味しく食べられます。ぜひ花粉症対策に、亜鉛を多く含む食材を摂取してください!

カテキンで花粉症対策!

最後に5つ目の花粉症対策にお勧めしたい栄養は、カテキンです。でも、なぜカテキンを摂取すると、花粉症対策になるのでしょうか?それは、カテキンには、ヒスタミンを調整する作用があるからです。

ヒスタミンとは、アレルギーの症状を引き起こす作用があります。つまりカテキンを摂取する事で、ヒスタミンの調整が行われ、アレルギーを緩和させることが出来るのです。花粉症もアレルギーの一種ですから、カテキンを摂取すると症状の緩和が期待できます。

カテキンは緑茶に含まれています。毎日飲むお茶を緑茶にするだけでも、花粉症の症状が緩和するかもしれません。ぜひお試しください。

このように、花粉症対策に効果的な栄養は、乳酸菌、ビタミン、EPA・DHA、亜鉛、カテキンなどがあります。こういった栄養を食卓に取り入れる事で、ツライ花粉症の症状が和らぐかもしれません!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る