TOP > > ご存知ですか?花粉症対策にも水虫対策にも使える杉の葉のすごさ

ご存知ですか?花粉症対策にも水虫対策にも使える杉の葉のすごさ

花粉症の人にとって「杉」という言葉は、もはや「聞いただけでアレルギー症状が出てきそう」というほどに、恐ろしい言葉ですよね。ですが、花粉の害が嫌だからといって「杉」という言葉そのものを問答無用で避けてしまうのは、ちょっともったいないです。

なぜかというと・・・実は、スギ花粉ではなく「杉の葉」をうまく利用すれば、花粉症対策に効果的に使うことができるんですよ。その理由と方法についてご説明しましょう!

杉の葉が花粉症対策に使える理由

杉の葉が、花粉症対策に使えるのはなぜなのか、というと・・・実は、杉の葉に含まれている精油成分には、面白い作用があるからなんですよ。

花粉症というのは、「免疫が花粉に対して過剰反応し、花粉を体外に出そうと必死に反応する」というメカニズムによって起こります。早い話が「免疫反応の暴走」というわけですね。花粉を体外に出そうとして、鼻水・涙・くしゃみといった症状をひっきりなしに出すのです。

こうした「スギ花粉による免疫の暴走的な反応」を、杉の葉に含まれる精油成分が抑制するように働きかけてくれる、という作用が期待できるんですよ。

こうした作用は昔から、杉の産地において民間療法の知識として伝わっており、近年ではその民間療法の知識を生かした「杉の葉茶」が、花粉症対策の商品として出回ってきているのです。

杉の葉茶の作り方

というわけで、杉の葉にはスギ花粉に対抗するために有効な作用が期待できる精油成分が含まれているのですが、これを効率よく摂取できる「杉の葉茶」を、自宅で作れないのかというと・・・実は、意外と簡単に作れます。

杉の木から杉の葉を取ってきて天日で乾燥させ、あとはミルサーを使って砕くだけです。これで杉の葉茶の茶葉ができあがりますので、あとはその茶葉をじっくりと数十分、とろ火で煮出してからお茶としていただきましょう。

杉の葉を水虫対策にも役立てよう!

杉の葉の嬉しい作用は「花粉症対策に使える」というだけではありません。実は杉の葉は、水虫対策としても有効な存在なんですよ。杉の葉の精油成分には殺菌効果もあるのです。

杉の葉の殺菌効果で水虫対策をするなら、天日干しした杉の葉を布袋に入れて、それから包丁の柄で軽く叩いて潰した上で、湯船に入れるか足湯のお湯に入れる、という方法がおすすめです。事前に杉の葉を叩いて潰すことで、精油がしっかりお湯に溶け出すようにするのがポイントですよ。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る