TOP > > 花粉症改善に乳酸菌が効果あり!?花粉症と乳酸菌の関係をご紹介

花粉症改善に乳酸菌が効果あり!?花粉症と乳酸菌の関係をご紹介

春先の花粉が飛ぶ季節は、花粉症に苦しむ人が増えていきます。花粉症にかかると、鼻水や目のかゆみなどに苦しめられますよね。そんなツライ花粉症改善に、乳酸菌が効果的だと言われている事をご存知でしょうか?そこで今回は、なぜ花粉症に乳酸菌が効果的なのかをご紹介します。

花粉症と免疫力について!

花粉症予防に乳酸菌が効果的な理由を知るためには、まず「花粉症と免疫力」の関係について知っておく必要があります。そもそも花粉症はアレルギーの一種で、自己免疫疾患の異常により発病します。

つまり免疫が過剰反応を起こす事で、花粉症にかかるという訳です。そのため、花粉症を予防・改善するためには免疫異常を改善させる必要があるのです。ではどうすれば、免疫異常を改善させる事が出来るのでしょうか?

免疫異常を改善させるためには、免疫力をアップさせなくてはなりません。免疫力を高める免疫細胞は、腸内に多く存在しています。そのため腸内環境を整える事で、免疫力がアップし、免疫異常を改善させる事が出来るという訳です。

このように、花粉症対策を考えるうえで、免疫力が非常に重要なキーワードとなります。

知っておきたい花粉症と乳酸菌の話!

上で説明した通り、花粉症対策には腸内環境を整え、免疫力を高める必要があります。では、どうすれば腸内環境を整える事が出来るのでしょうか?

運動や食物繊維摂取など、腸内環境を整える方法はたくさん知られています。しかし中でも効果が高いと言われる腸内環境改善策は、乳酸菌の摂取です。乳酸菌は、乳酸菌飲料としてスーパーなどで手軽に入手できます。その乳酸菌飲料を飲むと、腸内に働きかけ、腸内環境を整えます。

腸内環境が整えば、免疫力がアップし、免疫異常の改善へとつながります。そして免疫異常が改善される事で、アレルギーの一種である花粉症を予防・改善できるという訳なのです。ただ乳酸菌は、1回飲んだからと言って、悪化している腸内環境が改善される訳ではありません。

花粉症対策で乳酸菌飲料を摂取する場合は、継続して飲まなくては意味が無いのです。ですから、始めは花粉症改善効果が感じられない場合でも、数か月は続けて下さい。乳酸菌を摂取して腸内環境改善に成功できれば、花粉症が改善されるかもしれませんよ!

このように、花粉症と乳酸菌は、切っても切れない間柄にあるという訳なのです。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る