TOP > 花粉症

花粉症の予防と改善

花粉症とは、季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれ、スギやヒノキなどの花粉が、鼻や喉から体内に入り、くしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状を引き起こす病気です。

目のかゆみや充血、喉の腫れ、かゆみ等の症状が出ることもあります。春に症状が出ることが多く、春の病気と思われがちですが、ここ数年、秋にも、同じような症状が出ることがあり、秋にも花粉症が出ることが分かってきました。秋のアレルギーの原因としては、イネ科の花などが、上げられます。

こちらのカテゴリでは、花粉症の原因、花粉症の症状、花粉症の予防法、花粉症に効果のある食べ物のこと、などをご紹介しています。

・花粉症の原因とは
花粉症ってどうして突然なるの?にっくき花粉症の原因を見つけよう
この症状は風邪じゃなくて花粉が原因だなんて?秋に起こる花粉症
意外と知られていない!?花粉症に関する5つの豆知識

花粉症の症状

花粉症というと、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどが代表的です。ですが、意外に、耳の痒みを訴える方が多いということを、ご存じですか?耳は、鼻や口とつながっていますので、アレルギーを起こし、痒くなるのですが、場所が場所なので、イライラ感が増す場合もあります。

・花粉症の意外な症状
鼻水だけじゃない!花粉症で耳の奥がかゆい時の3つの対処法

花粉症の症状を失くすためには、自分がどの花粉に対してアレルギーを持っているのかを知る必要があります。血液検査で分かりますので、検査をして、自分の「敵」を知ることから始めましょう。

・症状を解消するために
鼻水、目のかゆみを徹底解消!花粉症対策の選択肢を増やそう!

花粉症の予防法

花粉症だと診断された方も、まだ花粉症でない方も、花粉症はいつ症状が出始めるかわかりません。そこで、日ごろから、いくつかの心がけをすることで、予防を目指しましょう。

風の強い日には、部屋の換気を最小限にする。花粉症の原因となる雑草は抜いておくなども、予防になります。また、あまりしたことがないという方がほとんどだと思いますが、鼻から水を吸い込み、口から出す、「鼻うがい」は、予防効果が大きいようです。

・花粉症予防のために
花粉症は日常生活で予防可能!日ごろからやっておきたい5つの事
備えて安心!花粉症予防に鼻うがい

花粉症の症状が出てからでは遅いので、花粉症のシーズンに入る前から、準備は始めておくべきでしょう。そのための必需品ともいえる「マスク」ですが、ただマスクをしていればいいという訳ではありません。

マスクも、自分の顔のサイズに合ったもので、隙間が出来ないものを選ぶべきですし、マスクだけで予防は出来ないので、「うがい」や「換気の時間を短く」することを、心掛けることが大切です。
また、来ている衣服の生地も、花粉が落ちやすいツルツルとした生地の物を着用し、部屋に入る前に、払い落とすということも、習慣づけたいことです。

・花粉の時期になる前に
花粉が飛んでくるぞ!予防のためのマスクはどう選ぶべき?
マスクだけでは不十分!花粉症対策に知っておきたい4つの事
花粉症から身を守る方法。衣類の見直しが効果大!衣替えの前に対策を

花粉症に効果のある食べ物

花粉症を完治にまで導くことは出来ませんが、その症状を緩和させることが出来る栄養があります。

乳酸菌は、アレルギー症状を和らげる働きがありますし、青魚に含まれるDHAは、アレルギーと闘うための免疫力を上げることが出来ます。緑茶に含まれるカテキンも、症状の緩和に、役立ってくれます。毎日お茶を飲むだけでも、症状はかなり楽になるはずです。

・花粉症に効果のある食品と栄養
食べて後悔?食べずに後悔?花粉症予防にはこの食品!
花粉症に効く栄養があった!花粉症対策のために摂取したい5つの栄養

花粉症の症状を緩和するのに、威力を発揮してくれるのが、乳酸菌です。花粉症のシーズンである春になる前、冬のうちから、ヨーグルトを食べているだけで、予防になります。また、花粉症の症状がひどい場合でも、その症状を緩和することが出来ますので、ヨーグルトは、花粉症の方にとっては、お勧めの食材です。

・花粉症には乳酸菌が効く
薬に頼らなくても花粉症が突然治る?その方法を徹底解明
乳酸菌で花粉症を撃退!今からでも温かヨーグルトで免疫をアップせよ
花粉症改善に乳酸菌が効果あり!?花粉症と乳酸菌の関係をご紹介
冬場からの「ヨーグルト」の正しい摂取習慣が花粉症を軽減する!

花粉症が引き起こす病気

花粉症は、くしゃみ、鼻水の症状が代表的ですが、喉の痛み、扁桃炎を起こしたら、要注意です。扁桃炎の原因である、菌をやっつけようと作られる物質が、あまりに多く作られ過ぎると、それが腎臓に集まって、腎臓にダメージがきてしまうのです。

花粉症から、慢性の扁桃炎を起こされている方は、腎臓の機能低下の前に、扁桃を摘出するなどの対策を取った方がいい場合もあるようです。

・花粉症の怖さ
花粉症で本当に怖いのは・・・扁桃腺の腫れによる腎臓への影響だった

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る