TOP > > 二日酔いは防止できる!飲む前にしておきたい二日酔い対策

二日酔いは防止できる!飲む前にしておきたい二日酔い対策

飲み会が続くと、どうしても二日酔いに苦しむ日々が待っていますよね。でも二日酔いは、ちょっとの工夫で防止できるって事をご存知でしょうか?今回は、お酒を飲む前に知っておきたい、簡単な二日酔い対策をご紹介します。

二日酔いを予防するポイント!

そもそもなぜ二日酔いになるか、ご存知でしょうか?

二日酔いになる原因は、アルコールが一気に体内に吸収される為です。つまり、アルコールの吸収を遅らせる事が出来れば、二日酔いを予防する事が出来るという訳です。

そのため、二日酔い対策は、アルコールを飲む前に行う事が最も有効なのです。よくアルコールを飲んだ後に、シジミ汁や栄養ドリンクを飲んで二日酔いを予防しようとする方がいらっしゃいます。でも、飲んだ後の予防では、効果があまり期待できないのです。

もしも本当に二日酔いを予防したいのでしたら、飲む前にアルコールの吸収を抑える事が最も有効です。

アルコールの吸収を抑える方法とは?

上記で説明した通り、二日酔いを予防する為には、アルコールの吸収を遅らせる事が最も有効です。でもどうすれば、アルコールの吸収を遅らせる事が出来るのでしょうか?

それは、飲む前に脂肪分の高いものを食べる事です。たとえば豚バラやステーキ、チーズなどです。でもなぜ脂肪分の高いものを食べると、二日酔いの予防が出来るのでしょうか?

それは高脂肪の食品は消化されにくく、体内に吸収されるまでには長時間を要するからです。

高脂肪食品の吸収に時間がかかる為、その後に摂取したアルコールの吸収にも当然時間がかかります。二日酔いの最大の原因は、一気にアルコールが体内に吸収される事にあります。高脂肪食品を摂取して、体内への吸収を妨げる事で、二日酔いの予防が出来るという訳です。

ただ、高脂肪食品は、健康志向の人やダイエット中の方にとっては、避けたい食品ですよね。そういった方は、アルコールを飲む前に、オリーブオイルを飲んでおく事をお勧めします。

オリーブオイルは不飽和脂肪酸で、体にかかる負担が少ないです。それでいて、二日酔いの予防がしっかり出来ます。もちろん高脂肪の食品を食べたり、オリーブオイルを事前に摂取したりしたからと言って、絶対に二日酔いにかからないとは断言できません。

しかし、二日酔いに陥る確率を確実に減らす事が出来ます。ですから、二日酔いにかかりたくない方は、ぜひ飲む前にこういった対策を講じて下さい!もしかしたら、二日酔い知らずになるかもしれませんよ。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る