TOP > > 痛風の辛さは小分けで飲む水とチコリの入った食事で改善しよう

痛風の辛さは小分けで飲む水とチコリの入った食事で改善しよう

shutterstock_94849870

痛風の痛さはなった人にしか分かりません。とっても、と~っても辛いんです。

そんな痛風の症状に悩まされている方に是非お勧めなのは野菜の「チコリ」と「水分」を沢山摂る、ということです。

とはいってもやみくもに水を沢山摂れば良いというわけでもなく、チコリの摂り方にも色々な調理法や摂り方があります。ここでは体にいいと注目されている野菜チコリと、万能の健康療法である白湯を組み合わせた痛風改善の方法を提案します。

痛風で苦しんでいる方、将来痛風になるかも?と不安な方、みなさん是非ためしてみてくださいね。

できればなりたくない!関節がひどく傷む痛風

痛風とは、血液中の尿素が多くなり関節炎を起こす病気です。足の指や関節などが腫れて強い痛みを起こし、風が吹いても痛いと表現するほどとても辛いものです。痛風はプリン体を沢山含んだ食べ物を摂りすぎる事が原因だと言われています。

「ビールの飲みずぎで痛風になる」は誤解

ビールを飲みすぎると痛風になる、痛風は贅沢病、などと表現されますが、プリン体を多く含む食品を摂りすぎる事で痛風になりやすいというイメージからそう言われているのでしょう。

しかしプリン体は体内にもあります。一概に痛風が贅沢病というわけでもないのです。ビールを大量に摂取すると痛風になるというのも、少し誤解がありそう。ビールそのものというより、ビールのおつまみで食べる物にプリン体が多く含まれている事も。

お酒や暴食をしない人でもなる

プリン体を多く含むものを沢山食べたり飲んだりしない方でも、痛風になる場合があります。もともと体内に尿酸が増えやすい体質が原因となる事もあるのです。

痛風予防には排出が大切

痛風の予防や改善には、水分をしっかり摂って体の外に尿酸を排出させる事が大切です。

食品に含まれるプリン体を避け続けるのは難しい事。それよりも尿酸を排出する事に意識を向けてみましょう。

重要なのは水分を効果的に摂る事

尿酸を外に排出する体質を作るには、体内に十分な水分を残しつつも、不必要なものを排出できる循環をスムーズにする事が必要です。

体の循環が悪くなる理由の一つに、体の中の水分が足りず老廃物が外に排出できない「水分不足」が上げられます。

水分を沢山摂りましょう

体の循環を良くして、尿酸を体の外に出す為には1日2リットルほどの水分を補給しましょう。2リットルと聞くとその量の多さにびっくりしてしまう方も多いはず。しかし、一度に一気に取る必要はなく、飲むタイミングとポイントを押さえましょう。

水分は小分けにする

大量の水分を摂る場合には、気をつけてほしいポイントも幾つかあります。

  • 一気に大量の水分を摂ろうとしない
  • 一時間にコップ1杯を目安とする
  • トイレ毎に少量の水分を補給しておく

積極的に摂取してほしいのは白湯です。「白湯は万能の健康療法」と言われるほど、体の循環を良くする為にお勧めのものです。熱すぎず冷たすぎない白湯を飲むタイミングは、目安として1時間毎にコップ1杯。ちびちびゆっくりと飲みましょう

大量の水分を一度に摂ってしまうと、体内から排出したくないミネラル分も一緒に出てしまいます。さらに胃液を薄めてしまい消化不良を起こす場合があるので少量ずつを心がけて下さい。

また、トイレ毎にも水分を補給し直しておきましょう。常に必要な水分は体に留められるように心掛けてみてくださいね。

チコリが痛風に効く

チコリという野菜はヨーロッパ原産のキク科の植物です。白菜のミニチュアのような風貌で食感はサクサクとした少し苦味のあるものです。このチコリには、尿酸を体の外に排出する効果があるのです。

その他にもこんな効能があります。

  • 消炎作用
  • 肝機能の促進
  • 貧血改善
  • デトックス
  • 利尿作用

などなど…小さな野菜なのに健康への効果は沢山です。

お勧めはチコリコーヒーやお茶

チコリを食品として取る事は毎日の事を考えると少しハードルが高いもの。

そこでお勧めなのは、普段飲んでいるコーヒーやお茶をチコリ入りに変える事です。最近ではチコリの健康効果も話題になっていますので、こういったチコリコーヒーやチコリ入りのお茶は手軽に購入する事が出来ます。

水とチコリ茶を飲むタイミング

チコリ入りのお茶やコーヒーを毎日取り入れて積極的に尿酸を排出できるようにするのが理想です。しかし水分も摂ってチコリ入りの飲料も取るとなると、お腹が水分で膨らんでしまいますよね。

そこで、「白湯という水分」と「チコリ入りの飲料」を飲むタイミングを知っておきましょう。チコリ茶もコーヒーも大量に摂ると胃に負担がかかります。基本は白湯を心がけていきましょう。その中で、1日に1~2杯のチコリコーヒーや食後のチコリ茶程度が安心です。

さらに忘れてはいけないのは「水分を足りている状態にしておく」事の認識です。チコリ茶やチコリコーヒーの利尿作用で尿酸を排出したら、白湯で体内に水分を補給し直しておく事が大切ですよ。

痛風の原因は様々

痛風はプリン体の多い食べ物を摂取しすぎる他にも、ストレスや肥満、不規則な生活などの原因がある事も覚えておかなくてはなりません。水分摂取を心がけながら、適度な運動で汗をかく習慣もあるとなお良いと思います。

いかがでしたか?そんなに難しいことではないですよね。水分摂取の注意点とチコリを取り入れる生活を試してみてはいかがでしょうか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る