TOP > 痛風

痛風の予防と前兆と治療まで

血液中の尿酸値が高い状態にあり、その状態が続くと、尿酸が体の中に蓄積し、結晶となって、激しい痛みを伴う関節炎になるという病気です。遺伝による体質もあるとされていますが、20歳以上の男性に多くみられる病気です。症状の出方としては、親指の付け根が痛むということで、知られている病気でもあります。
こちらのカテゴリでは、痛風が起きる仕組み、痛風の症状や治療について、痛風の予防法、痛風でやってはいけないこと、などをご紹介しています。

・なぜ痛風が発症するのか
痛風が発症する仕組みを分かりやすく簡単に説明します
ある日突然足に激痛が!誰にでも起こりうる「痛風」の発作と予防法

痛風の症状

痛風は、親指の付け根が痛いというイメージがあるかと思いますが、初期症状として、筋肉痛がそのサインになることも。また、チクチクした軽度の痛みや、なんだか熱っぽい症状を感じるのも、痛風の前触れです。それらを自覚して、12時間以内に、痛風による激痛が襲ってきます。

・痛風の前触れ
貴方の「痛風」の常識は通じない?!筋肉痛が初期サインに!
突然襲ってくる激痛!知って得する痛風に関する4つの事

痛風は、激痛を伴う病気です。風が吹いても痛い。と言われるくらいですから、その痛みは、想像以上のものでしょう。そんなとき、とりあえずではありますが、痛みを抑えることが出来る、応急処置を知っていると、自分自身も、家族も守ることが出来ます。

・痛みを感じたときの応急処置
痛風になったらどうすれば良い!?正しい4つの対処法!
痛風の痛みを緩和させる事が出来る4つの応急処置

痛風は、激痛を伴う病気ですが、その痛みのピークはほぼ1日で、3,4日するとかなり落ち着き、1週間もすればほぼ治まります。ですから、つい油断しがちなのですが、そのまま放置すると、1年以内に同じような症状を発する方がほとんどです。また、繰り返すうちに、足首、膝の関節・・・と悪化していき、腎臓が悪くなるなどの危険性があります。

・痛風を放置すると危険なことに
痛風を放っておくと危険!放置する事でおこる3つの恐怖!

痛風の治療

痛風と聞いて、まず悩むのが、受診科はどこだろう?ということだと思います。稀に、「痛風科」という科がある大学病院などがありますが、痛みの最中に、そこまで行くというのは大変なこと。まずは、近くの内科やクリニックを受診されると良いかと思います。激痛の間は、はっきりとした治療は出来ませんので、痛みが引いてから、治療が開始されることになります。

・発作が出たら
痛風は何科が専門?お勧めの科と詳しい治療方法について
本格的な痛風治療は痛風の発作が治まってから開始

痛風の予防法

痛風の予防には、「水を飲むこと」が一番いいとされています。痛風は、血液中の尿酸値が高くなることで起きるため、水をこまめに飲むことで、その値を下げる効果があります。がぶ飲みではなく、一口飲みをこまめに。また、コーヒーや重曹水も、尿酸値を下げる効果があることが、分かっています。

・飲むことで手軽に防止
痛風予防に最適!正しく効果的な水の飲み方
痛風予防にもなるコーヒーが持つ5つの健康促進効果
貴方の尿酸値は大丈夫?痛風発作が出る前に重曹水でお手軽予防法

痛風は、生活が豊かになったことでの「贅沢病」とも言われています。食生活が欧米化し、動物性タンパク質や飲酒量の増加が、その原因のひとつ。痛風の原因であるプリン体を多く含む食べ物を摂取すると、そのリスクは当然上がりますので、それらの食べ物を控えるようにされると、予防効果が上がるでしょう。

・痛風になりやすい食べ物
痛風になる前に効果的に防ぐ! 避けたい食べ物上位7選

痛風でやってはいけないこと

痛風は贅沢病である、と書きました。痛みが治まったからといって、プリン体を多く含む食事、ビールの過剰摂取は、痛風の再発を招きます。食生活の見直しをしなければ、痛風を発症する間隔が短くなっていき、関節だけでなく、内臓疾患、ひどくなれば慢性化する怖さもあります。

・誤った食事が痛風を悪化させる
痛風の人必見!誤った食生活にひそむ痛風を悪化させる危険性とは?

・果糖は怖いもの
清涼飲料水の飲み過ぎが中性脂肪や尿酸値を上げる!果糖の怖さとは

運動というと、脂肪を燃焼させ、肥満防止にもなり、尿酸値を下げる役割もあって、とてもいいことのように思えるのですが、痛風の方の場合、運動をしすぎると、その運動によって壊された細胞が、体内でプリン体となって、増える傾向があります。激しい運動は避け、ウォーキングなどの体に負担のかからない適宜な運動に切り替えましょう。

・運動のしすぎは良くない
運動しすぎで痛風が悪化!?激しすぎる運動はプリン体を増やす

痛風は食事でコントロール

痛風は、何度も書いていますが、「贅沢病」である。と言われています。また、働き盛りの男性に多くみられる症状でもあるので、ストレスを溜めないことと、十分な睡眠を取ることなど、生活習慣の見直しが必要です。中でも、食事は、痛風の症状を緩和するためにも、気を付けたいものです。

・痛風にいい食べ物
痛風でお悩みの貴方!セロリが尿酸値の低下に良いって知ってました?
痛い痛風に効果的!冬ミカンを食べて尿酸をコントロールしませんか?

・正しい食事制限
プリン体制限ではなく摂取エネルギー制限!痛風治療の新常識

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る