TOP > > 胃がんや胃潰瘍から胃を守ろう!胃を守るための5つの方法!

胃がんや胃潰瘍から胃を守ろう!胃を守るための5つの方法!

ストレスに弱い臓器と聞くと、まず胃を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?それほど胃は繊細で、デリケートな臓器なのです。しかし、「胃潰瘍くらい大丈夫」と安易に考えている方、いらっしゃいませんか?

でも胃潰瘍は、胃がんに移行する事もある恐ろしい病気なのですよ。そこで今回は、胃がんや胃潰瘍から胃を守るための5つの方法をご紹介します!

良質な睡眠で胃を労わる!

まず1つ目の胃を守る方法は、良質な睡眠をとる事です。でもなぜ、良質な睡眠をとる事が胃を守る事につながるのでしょうか?それは、良質な睡眠をとる事で自律神経が整ったり、免疫力がアップするからです。

胃は、ストレスにとても弱いです。ストレスを受けると、自律神経が乱れたり、血行不良を起こしてしまいます。そうすると、胃潰瘍や胃がんと言った病にかかりやすくなります。その為、良質な睡眠をとって、自律神経を整えたり、免疫力をアップさせることが大切になってくるのです。

良質な睡眠をとるためには、寝る前にゆっくりお風呂につかったり、リラックスできる環境を整えたりすることが大切です。また、寝る直前に液晶画面を見てしまうと脳が興奮して眠れなくなる事があります。ですから、寝る前はスマホやテレビを見ないようにした方がいいですよ!

塩分を控えて胃を労わる!

2つ目の胃を守る方法は、塩分を控えた食事を摂る事です。塩分は、胃に大きな負担をかける事で知られています。しかも塩分を過剰摂取すると、胃がんのリスクが大幅に増える事もわかってきています。ですから、なるべく塩分を抑えた食事を摂るように心がけてください!

タバコを止めて胃を労わる!

3つ目の胃を守る方法は、タバコを止める事です。タバコは、様々な健康障害を起こすと言われています。実は胃がんも例外ではないのですよ。タバコには、メチルコラントレンなどの発がん性物質が含まれています。その為、タバコを吸うとがんになるリスクがアップするのです。

将来ガンで苦しまない為にも、なるべく早い段階で禁煙を始めてください。でも、禁煙は予想外にしんどいと言われています。どうしてもうまくタバコがやめられない方は、病院の禁煙外来を受診してみましょう。禁煙外来では、多くの人が禁煙を成功させています。ですから、一人での禁煙に挫折した方は、ぜひお試しください!

ポリフェノールと食物繊維で胃を労わる!

4つ目の胃を労わる方法は、ポリフェノールや食物繊維をたくさん摂取する事です。ポリフェノールには、抗酸化作用が含まれていますので、癌予防に良いと言われています。そして、食物繊維は、癌にかかるリスクを減らす作用がある事が分かっています。

その為、ポリフェノールや食物繊維が多い食品を食べる事が胃がんから胃を守る事につながるのです。では、ポリフェノールや食物繊維は、どのような食品に含まれているのでしょうか?

ポリフェノールは、ワイン、ブルーベリー、緑茶などに含まれています。そして食物繊維は、イモ類やきくらげ、干しシイタケなどに多く含まれています。

ですから、こういった食材を普段の食事でとりいれてください。食物繊維やポリフェノールがたっぷり含まれた食事を摂る事で、胃がんのリスクを減らすことができますよ!

暴飲暴食を控えて胃を労わる!

5つ目の胃を労わる方法は、暴飲暴食を控える事です。ストレスが溜まった時などは、ついつい暴飲暴食に走りがちですよね。ストレスも胃に悪いのですが、暴飲暴食も同じように胃に負担をかけます。

胃に負担をかけ続ければ、胃が弱ってしまい病気にかかりやすくなります。ですから、腹八分目で食事を終える事がお勧めです!

このように、胃に負担をかけない為の方法はたくさんあります。将来胃潰瘍や胃がんにならない為、早い段階で胃に負担をかけない生活を送りましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る