TOP > 五十肩

五十肩は治るのか

年齢を増すごとに関節が痛くなる、というのは若い人にはわからない症状でしょう。しかし当の本人からしたらすごく深刻なものです。

特に多くの人に典型的に現れる症状といえば五十肩でしょう。この五十肩は原因不明のものを言うのです。

・中高年に多い
とても辛い肩の痛みで中高年に多い五十肩とはどんな病気?

五十肩の原因とは

その昔はいろいろな肩関節に関係する病気も含み、五十肩というように言われていました。例えば肩関節の腱が損傷するようなもの、使いすぎ野球に動かしたことに寄る損傷なども含んでいました。

しかし近年ではなにも原因がわからないものが多く、それが五十肩と言われています。

実際に原因がわからないと言われてはおり、投薬などでの治療というのはほとんどありません。多くの治療方法として使われているものとしてはリハビリがほとんどです。

痛みがない部分からまずは動かし始めて肩関節を稼働させていき、可動域を広げると言う方法です。

スポーツ選手や運動を頻繁にしている人にはあまり関係がない、と思われがちですが、そういった運動をしている人にも発症するので原因は不明な部分が大きいようです。

五十肩にならないために

五十肩の前に四十肩というものも同じように発症する人がいますので、その時点で痛みがないうちに肩を回す体操をしておいたほうがいいでしょう。

必ずしも確実とはいえないですが、予防の一つになります。

またあまりにもいたい場合には麻酔を打つという方法や鎮痛剤を処方してもらえることもありますので、生活が出来ないほどの痛みであれば、整形外科で相談するのがベターかと思います。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る