TOP > > 頻尿でお悩みの方必見!4つの方法で頻尿改善!

頻尿でお悩みの方必見!4つの方法で頻尿改善!

頻尿になると、仕事中や外出先でも、急にトイレに駆け込みたくなったりします。その為、外出する際、とっても不安になりますよね。でも、少しの工夫で頻尿を改善する事が出来るかもしれませんよ!今回は、4つの頻尿対策をご紹介します!

ツボ押しで頻尿対策!

頻尿になると、1日に何度もトイレに行きたくなります。家にいるときは、それほど不便を感じませんが、外出先だと困ってしまいますよね。そんな頻尿対策としてお勧めしたいのが、ツボ押しです。頻尿対策に良いツボはたくさんありますが、最もお勧めは「太谿(たいけい)」です。

太谿は、足首にあるツボで、腎臓の働きを良くする作用があります。頻尿の原因はたくさんありますが、腎臓の機能が弱まる事も大きな要因となります。その為、太谿を刺激して腎臓の働きを活発化させることで、頻尿改善につながるのです。

では、太谿はいったいどこにあるのでしょうか?太谿は足首の後ろで、アキレス腱とくるぶしの中間くらいに位置しています。

手で触ってみるとくぼみがありますので、比較的どなたにでも、分かり易いツボとなっています。頻尿でお困りの方は、毎日太谿を刺激する事で、症状が改善するかもしれません。ですから、ぜひお試しください!

外出する前にトイレの位置を確認しておく!

頻尿の原因はたくさんありますが、不安感が大きな要因になっている場合もあります。こういった頻尿の事は、神経性頻尿と呼ばれています。神経性頻尿は、不安感やストレスが大きな要因ですから、あらかじめ外出先のトイレの位置を把握しておく事で安心感が生まれます。

不安感が取れて安心感を得る事が出来れば、頻尿がすっきり解決する事もあります。ですから、外出前にトイレの位置や休憩時間などをしっかり確認しておきましょう。

八味地黄丸(はちみじおうがん)で頻尿対策!

頻尿の原因は、病気であったり精神的なストレスであったり様々です。病気が原因の頻尿は、その病気を治すことで症状が改善します。しかし、ストレスや原因不明の頻尿、腎機能が弱まる事で起こる夜間頻尿の場合は、いったいどうすれば良いのでしょうか?

ストレスや原因不明の頻尿、夜間頻尿の場合は、漢方の「八味地黄丸(はちみじおうがん)」が効果的だと言われています。八味地黄丸は、副作用もそれほど強くありませんので、安心して飲むことが出来ます。

また、保険も適応されますので、気になる方は病院でご相談ください。ただ、飲み合わせの悪い薬などもありますので、現在服用中の薬がある方は、あらかじめドクターにその旨を伝えてください。八味地黄丸は、頻尿にとっても効果的ですから、お勧めの漢方薬です!

清潔を保って頻尿対策!

膀胱炎からくる頻尿は、とっても有名です。トイレを我慢すると、膀胱炎になったりしますよね。特に女性は尿道が短いため、膀胱炎にかかる人が多いです。膀胱炎にかかると、残尿感やトイレの回数が増えるといった症状が現れます。

ですから、膀胱炎をしっかり予防する事が、頻尿対策にもなります。膀胱炎は、細菌感染が原因ですから、体を清潔に保つことである程度の予防が出来ます。そのため、体を清潔に保つように心がけてください。

また、膀胱炎にかかってしまった場合は、いったいどうすれば良いのでしょうか?まずは、水分をたっぷりとる事です。膀胱炎は細菌感染ですから、最近を体外に排出しなくては病気が治りません。その為、水分をたくさん摂取して、尿と一緒に細菌を排出させます。

また、病院で抗生物質を処方してもらい、細菌を死滅させることも重要です。膀胱炎は、放っておいても治る事はほとんどありません。ですから、病院で適切な治療を受ける事が必要となります。

このように、ツボ、トイレ位置の確認、漢方、清潔などの対策を摂る事で、頻尿改善につながるかもしれません。どれも簡単な物ばかりですから、ぜひ実践してみましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る