TOP > > 頻尿は市販の薬で治る!?頻尿に関する5つのQ&A

頻尿は市販の薬で治る!?頻尿に関する5つのQ&A

「頻尿は、市販の薬で治るのか?」など、頻尿に関する疑問をお持ちの方、多いのではないでしょうか?頻尿に関して、多くの方が疑問に思う項目をQ&A形式で5つお答えします。もしかしたら、頻尿に関する疑問がすっきり解消するかもしれませんよ!

Q:頻尿は市販薬で治る?

A:頻尿で悩んでいる方は、日本全国に数百万人いらっしゃいます。その為、ドラッグストアなどに行くと、頻尿に効果的な薬がたくさん販売されています。でも、こういった市販の頻尿の薬は、本当に効果があるのでしょうか?

頻尿の市販薬は、一定の効果が期待できます。実際に、「頻尿の症状が落ち着いた」と言う方も、大勢いらっしゃいます。ただ、全員が治ると言う訳ではありません。そこで、市販薬を試したいという方は、とりあえず2週間程度服用する事をお勧めします。

それでも、効果が期待できない場合は、やはり泌尿器科などある病院を受診する事がお勧めです。頻尿の原因は、ストレス、膀胱炎、病気からくるものなど多種多様です。ですから、頻尿の症状が長く続く方は、病院で検査を受けた方が安心ですよ!

Q:頻尿の場合水分はなるべく飲まない方が良い?

A:頻尿になると、トイレに何度も行きたくなりますよね。その為、「水分を摂らない方が良いのではないか?」と考える方もいらっしゃいます。確かに水分の過剰摂取はよくありません。しかし、水分を摂らなさ過ぎても、体にとって良くないのですよ。

水分が不足すると、脱水症状を起こすことがあります。特に体力の少ない高齢の方が、脱水症をおこすと、命の危険を伴います。ですから、水分は適度に摂取しなくてはなりません。

水分摂取を我慢しすぎて、脱水症状になるような事だけは、避けるように気を付けてください。でも、水分の摂り過ぎとはいったいどのくらいの量になるのでしょうか?それは、1日2500㏄以上です。ですから、1日の水分摂取量は、2500㏄以下に抑えてください。

:Q頻尿になる原因はいったい何!?

A:頻尿にかかる原因は、1つではありません。実は、多岐にわたる要因が考えられています。例えば、膀胱炎、病気の症状、水分の過剰摂取、体の冷え、緊張感が影響など、本当にたくさんの原因が考えられます。

ですから、頻尿が続く方は、一度病院で検査を受けた方が良いです。もしかしたら、他の病気が原因で起こっている頻尿かもしれません。ただ、水分の過剰摂取や、緊張などが原因で頻尿になっている方は、水分摂取量を控えたり、緊張しないような配慮をする事で症状が軽くなる事も多いです!

Q:男性よりも女性の方が頻尿になりやすいって本当!?

A:男性よりも、女性の方が頻尿になりやすいと言われています。でも、これって本当なのでしょうか?実は、男性よりも女性の方が頻尿になりやすいという話は、本当です。でも、なぜ女性は、頻尿にかかりやすいのでしょうか?

それは、男性と比較すると女性の方が、尿道が短いからです。また、妊娠中の女性も頻尿にかかりやすいと言われています。妊娠中は子宮が膀胱を圧迫するため、トイレが近くなるのです。こういった理由から、どうしても女性は頻尿にかかりやすいと言う訳なのです。

Q:頻尿の基準とはいったい何!?

A:頻尿と言う言葉は、誰でもご存知だと思います。しかし、頻尿の基準は一体何かご存じない方も、多いです。頻尿の基準は、一般的に1日8回以上トイレに行きたくなる人の事です。また、就寝後に3回以上トイレに行く方も頻尿と呼ばれます。

就寝後に3回以上トイレに行く方は、特に夜間頻尿と呼ばれています。夜間頻尿は、睡眠時間が妨げられてしまい、疲れが十分に取れなくなる恐れがあります。

ですから、夜なかに何度も目が覚めて、トイレに行きたくなる方は、病院でご相談ください。早めに治療を受ける事で、頻尿が早く改善するかもしれませんよ!以上が頻尿に関するQ&Aです。どうぞ参考になさって下さい!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る