TOP > 骨折

骨折の種類と予防

子供の頃、高いところから落ちてしまって骨折したという経験のある人は少なくないでしょう。おとなになっても事故などに巻き込まれると骨折しますし、年令を重ねるごとに骨は弱くなっていき骨折しやすくなるものです。

骨折とその種類

骨折とは想像通り骨が折れる事であり、骨と骨が本当は一本で連続していないといけないところで、かけていたり離れていたりすることを差します。骨折も単純に何らかの怪我や事故などの衝撃を受けて起こるものもあれば、そうでないものもあります。

スポーツをしている人であれば疲労骨折が考えられます。疲労骨折は骨折するほどの力ではないにせよ、何度も何度もその力が加えられることによって骨折するものです。スポーツ選手のように繰り返し運動をする人に多いでしょう。

また骨粗鬆症のような病気にかかったことによって骨が折れやすくなるという人もいます。難病の一つにくしゃみをするだけでも骨が折れると言った病気もあり一般の人達よりも気をつけて生活をしなければならないとされています。

骨折の予防

骨折の予防をするにはまずは危ない動きを減らすことが求められます。若い頃は出来たと思っても年齢を重ねるとできなくなることも多いのですが、無理をして高いところから飛び降りたりすると骨折しやすくなります。ですので危ない動きは極力減らしましょう。

また栄養と運動も重要です。カルシウムも重要ではありますが、骨を作るのはタンパク質です。肉や魚に多く含まれるタンパク質を取ること、そして適度に運動をすることで骨を丈夫にすることが出来ますので、栄養と運動は必須です。

・食事で骨折を予防しましょう!
紅茶を飲む習慣が10年以上続くと、骨が強くなる効能があります
骨折の予防は毎日の食事から!「骨強度」を上げる献立はコレ!
集中的な運動で起こりやすい!食事の面で疲労骨折を予防するには

骨折は若いうちは治りも早いですが、年齢を重ねると治りは遅くなるし折れやすくなります。大人ほど注意しなければならないでしょう。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る