TOP > 物忘れ

「物忘れ」を掘り下げる

物忘れとは、自分がやろうと思っていた行動や、自分が必要だと思っていた物のことを、咄嗟に忘れてしまう症状のことです。人の記憶力というのは、20歳代が最盛期で、それ以降は次第に衰えていくものです。

年を取れば、誰もに現れる症状だと言えるでしょう。ただし、この物忘れは良性のもので、忘れてしまったという事実は、きちんと覚えており、認知症の物忘れとは異なります。認知症の物忘れというのは、生活に支障をきたす物忘れだと理解されると分かりやすいでしょう。

こちらのカテゴリでは、物忘れがどうして起きるのか、物忘れを予防する方法、物忘れを悪化させないための対策方法、などをご紹介しています。

物忘れのメカニズム

物忘れにも種類があり、ご自分の物忘れがどんな物忘れなのかを知ることが、解決策への道のりになります。ちょっと忘れただけだから・・・と放置すると、最初はただの物忘れだったものが、認知症へとつながる場合もあります。

心配な症状がある方は、もの忘れ外来などを受診されるとよいでしょう。

・物忘れの原因を知ろう
物忘れってどうして起こるの?その原因を探る
病気が原因の物忘れと加齢が原因の物忘れの大きな4つの違い

加齢による物忘れは、誰にでも生じる症状ですが、重篤な病気を伴う場合の物忘れもあります。脳腫瘍などは、腫瘍が脳を圧迫することで、物忘れを起こすことがあるのです。自分では気づかない場合もあるので、周りの家族が、変化に注意されることが重要です。

・ただの物忘れではない!病気も伴う物忘れとは
アルツハイマー病だけが原因じゃなかった!物忘れを伴う病気一覧

物忘れの予防方法

物忘れには、青魚に含まれるDHAという成分がとても効果があると言われています。ですが、青魚を好きではないと言われる方も多く、青魚から摂取することは難しい場合も。

そのようなときに便利なのが、DHAを凝縮したサプリメント!サプリだったら、青魚が苦手な方でも、抵抗なく摂取できるはずです。ぜひお試しください。

・予防におすすめのサプリ
物忘れはサプリで予防できる!?物忘れ予防の為のお勧めサプリ

食が欧米化している現代では、添加物やカロリーがたくさん含まれている食事をとられている方も多いかと思います。胃と脳は、満足するかもしれませんが、体には必要な栄養が足りず、あらゆるバランスを崩す原因となってしまいます。

物忘れは、加齢によるものが多いので、仕方がないと思われていらっしゃるかもしれませんが、進行を止めることは出来るのです。食生活を見直し、必要な栄養素を摂取し、体のバランスを保ちましょう。

・食生活で予防しよう
コーヒー党は物忘れが少ないかも!トリゴネリンで神経細胞が活性化
物覚えが悪くなった時は、食生活を見直して進行を予防しよう!

枝豆で記憶力アップ!「最近物忘れがひどくて」と悩む人に朗報

物忘れは、老化現象のひとつですが、老化を進行させないために、ウォーキングを始めましょう。適度な運動は老化防止にとても効果があります。ダラダラ歩くのではなく、意識してのウォーキング。一日30分を目指しましょう。

・ウォーキングで予防しよう
物忘れ?ボケ?ドキッとしたらウォーキングで防ごう!

物忘れの対策方法

人の脳は、常に脳波を出しています。いろいろな種類の脳波がありますが、記憶力アップを目指すのであれば、θ波を出すことです。θ波は、美しい景色を見たり、散歩をしたりすると出てくると言われています。ひらめきの脳波でもあります。

・脳波を上げよう
記憶力UPに「θ波」を!「脳波」を調節して効率を上げよう!

最近、なんだか物忘れが多くなったなあという方は、脳を鍛えましょう。でも、脳を鍛えるってどうすればいいの?と思われる方も多いはず。

最も効果的だとされているのが、「感動すること」です。本を読んだり、映画を見たりして、頭の中で理解した上で、感動する。この働きが、脳を鍛えることになるのです。

・脳を鍛える方法とは
脳は鍛えられる!最近もの忘れが多くなった人に大切な3つの習慣
意外にしている「物忘れ」!脳の記憶回路を鍛える4つの方法!

もっと具体的な方法をお伝えしましょう。物忘れを予防するためにも、日記をつけることがお勧めです。ただし、日記と言っても、今日のことではなく、過去のことを書く、過去日記です。昨日、何を食べたか?脳を使い、思い出しながら書くということが大事です。また、音読も効果があります。

普段のおしゃべりとは違い、難しい言葉が出てくることも多く、やはり脳を使って考えることにつながります。一日のほんの少しの時間でいいので、脳トレーニング、始めてみませんか?

・具体的な鍛え方
物忘れがひどくなって来た時にこそ「過去日記」をつけよう
物忘れが増えて心配になったら、音読で脳を活性化しよう

物忘れの危険性

少しの物忘れなら、笑い話で済ませることも出来ますが、自分の行動を思えていない、ご飯に何を食べたのか覚えていない、身近な人、物の名前や存在を覚えていない、などの症状が出て来たら、ただの物忘れとは違います。

また、突然物忘れの症状が出た場合は、脳梗塞などの前兆の場合もあります。早急に病院を受診されてください。

・物忘れに病気が隠されている!?
危険な物忘れとは?物忘れのタイプから病気の可能性を診断!

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る