TOP > > 食中毒予防が出来る4つの食べ物!?美味しく食べて予防しよう!

食中毒予防が出来る4つの食べ物!?美味しく食べて予防しよう!

梅雨のジメジメした季節や真夏になると、全国的に食中毒が増加します。毎年食中毒のニュースがテレビで流れていますよね。特に体力の無い小さなお子様やお年寄りにとって食中毒は、命取りになる事もある恐ろしい病気です。

ですから手洗いや食品管理を徹底して食中毒を予防している人が、多いのではないでしょうか?もちろんこういった予防方法もとっても有効です。しかし食中毒を予防できる食べ物があるって、ご存知ですか?そこで今回は、食中毒予防効果のある食品を4つご紹介します。

梅干しで食中毒予防!

まず1つ目は、梅干しです。梅干しに食中毒予防効果がある事は、とっても有名です。でも、中には迷信だと思っている人もいらっしゃいませんか?でも梅干しに食中毒予防効果がある事は、実験により実証されているんですよ。

でもなぜ梅干しを食べると食中毒を予防できるのでしょうか?その秘密は、梅干しに含まれている酸にあります。梅干しにはクエン酸をはじめとしてたくさんの酸が含まれています。これらの酸には殺菌作用があり、食中毒の原因菌を死滅させる作用があるのです。

ですから、食中毒が多発する時期になったら毎食梅干しを食べておきましょう。これだけで食中毒にかかるリスクを大幅に減らすことが出来ます!

シソで食中毒予防!

夏になると素麺の薬味としてシソ食べる機会が増えます。このシソにも食中毒予防効果があるんですよ。よくお刺身のツマにシソが使われています。これはシソの持つ殺菌作用を期待しているからなんですよ。

シソは癖が少なく食べやすいですから、美味しく食べる事ができます。そのまま薬味として使ってもいいですし、にんにく醤油につけてもおいしく食べる事ができます。そのほかにも、フライやてんぷらなどたくさんの食べ方があります。

食中毒が気になる季節になったら、ぜひ食卓に取り入れてください。おいしく食べて食中毒予防が出来ます。

ワサビで食中毒予防!

ワサビには強い殺菌作用があります。大腸菌、黄色ブドウ球菌などたくさんの細菌を死滅させることができます。しかも他の食品と比較しても、かなり強力な殺菌作用だと言われています。

ワサビはドレッシングなどに少量混ぜたり、自家製のステーキソースに使ってもおいしいです。夏になったら積極的にワサビを料理に取り入れていきましょいう!

にんにくで食中毒予防!

にんにくと言えばスタミナというイメージが強いですが、実は殺菌作用にも優れているんですよ。食中毒の原因となるO-157なども殺菌できるほど強力なパワーも秘めています。にんにくは、チャーハン、カレー、パスタなど色々な料理に使う事が出来ます。ぜひ食中毒予防ににんにくを食べてください!

このように食中毒予防効果のある食べ物は、たくさんあります。どれもおいしく食べられる食品ばかりですから、家族が食中毒にかからない為にも食卓に取り入れてみましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る