TOP > 食中毒

食中毒の予防と対処

食中毒とは、食中毒の原因になる細菌やウィルスを含んだ食品、有毒な物質が含まれる食品を食べることで起きる症状です。頭痛や発熱、おう吐、下痢などの症状が出ます。症状が悪化すると、腎臓の働きが悪くなったり、呼吸困難に陥って、死に至る場合もあります。

原因となる食品は、腐敗した訳ではない為、味や臭いで判断することは難しく、気づかずに食べてしまうことがほとんどです。細菌型、毒素型の食中毒を防ぐには、食品の十分な加熱殺菌、食品を管理する場所の衛星面、肉や魚、貝を触った後の手洗いの徹底を図り、食品に菌をつけない、菌を繁殖させないようにすることが大事です。

秋から冬にかけて流行する兆しがあるノロウィルスは、感染力が高く、抵抗力の低い乳幼児や高齢者の方が感染すると、重症化しやすく、命に関わります。集団感染も怖いものですが、自宅での感染にも十分気を付けられてください。

こちらのカテゴリでは、食中毒の予防方法、食中毒の対策方法、食中毒の知識、などをご紹介しています

食中毒の予防方法

食中毒の予防としては、手洗いは基本中の基本です。ですが、手洗いだけでは食中毒を防ぐことは出来ません。生鮮食品を正しく保存し、危険が予測できるものは、しっかり加熱するなどを心がけ、家族を食中毒から守りましょう。

・手洗いだけでは防げない!正しい予防法を知ろう!
手洗いだけじゃ不十分!食中毒を予防する効果的な3つのポイント
身近なところに潜む!サルモネラ菌による食中毒を予防する方法

海の中に存在する腸炎ビブリオは、真水に弱いことが分かっています。買ってきた魚や貝は、水道水で洗ってから冷蔵庫に保存されると、その菌はほとんど死滅させることが出来ます。

また、刺身として食べる場合、付け合せにシソを食べられることも予防につながります。シソは、殺菌作用が強い上に、食欲を増進させる力を持っているからです。

・魚介類での食中毒を予防する方法とは
刺身としそを一緒に食べると食中毒の予防になるってホント?
夏の食中毒を予防せよ!塩分が大好きな腸炎ビブリオは魚介類から感染

食中毒の対策方法

お弁当での食中毒を避けるためには、やはり手洗いが基本です。お弁当箱も、洗った後に薄めたお酢で拭いておくなどすれば、抗菌作用が高まります。冷凍食品であっても、しっかり火を通すこと。汁気の多いものは入れないようにする。

など、少しの配慮で予防をすることが出来ます。近年、お弁当用の抗菌シートというのも販売されていますので、梅雨から夏にかけては、ぜひ使って予防していただきたいグッズです。

・お弁当での食中毒対策とは
お弁当の食中毒対策3つのポイント
梅雨の季節は要注意。お弁当に使える食中毒対策

秋から冬にかけて流行するノロウィルスは、元々はそう強いウィルスではありませんが、感染力が強いため、感染者が増える傾向があります。

乳幼児や高齢者が罹ってしまうと、危険でもありますので、日ごろから免疫力を高める食事、生活を心がけておきましょう。免疫力を上げておけば、予防出来るだけでなく、もしかかったとしても、悪化する危険も防ぐことができるでしょう。

・免疫力を上げよう
ノロやロタなどウィルス性の食中毒に罹っても軽く済む方法

意外な食中毒

カフェインが食中毒?と頭をひねられる方も多いかと思いますが、コーヒーや紅茶に含まれているカフェインは、知らない間に依存症を起こしてる場合が多く、カフェインを摂取しなければ、動悸、息切れ、頭痛、不眠などの症状が出てくることがあります。

過剰摂取には気を付けられてください。カフェインの中毒症状は、個人差がありますが、気になられる方は、ノンカフェインの飲料を飲まれるとよいでしょう。

・カフェインも食中毒のひとつ
意外と危険なカフェイン中毒症状とカフェインレスの嗜好品のススメ

梅雨から夏にかけて多い食中毒ですが、秋にも多発するときがあります。秋は行楽シーズンであることから、出先で菌が繁殖したお弁当を食べたり、キノコ狩りで誤ったキノコを採取して食べてしまう。

夏バテなどで体力、免疫力が低下していることから、菌に負けてしまう。というような理由です。涼しくなってきたからと油断せず、食中毒対策を取ってください。

・秋に食中毒が多い理由
味覚の秋に食中毒多発!この時期に食中毒が多発する理由と予防法
涼しくなったからと言って油断は禁物、10月がピークの食中毒事情
梅雨~夏だけじゃない?実は秋に多発している食中毒の実態

食中毒の危険がある食品

食中毒は、食品から発症する中毒症状です。どんな食品に、どんな危険性があるのか?正しい保存方法や、どうすれば安全に食べられるのか?これらの正しい知識を学び、食中毒を防ぎましょう。知らないでは済まされない食中毒の危険。家族を守るのは、あなたです。

・危険な食品、正しい知識を知っておこう
生の鶏肉で食中毒?特にどんな部位のどんなメニューが危険?
潮干狩りの新鮮なあさりなら食あたりしない?貝にはこんな毒が
真空パック食品でも食中毒の可能性が!ボツリヌス菌と常温のワナ

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る