TOP > > とびひって何!?とびひについて知っておきたい5つの事

とびひって何!?とびひについて知っておきたい5つの事

とびひは、小さな子供さんがよくかかる病気です。でも突然とびひになると、とても驚いてしまいますよね。そこで今回は、とびひについて知っておきたい5つの事をご紹介します。原因や予防法など、知って得する情報です!

そもそも「とびひ」って何!?

まず1つ目の、とびひについて知っておきたいことは、「とびひ」とは何かについてです。アトピーや湿疹などと違い、とびひは、一般知名度がまだまだ低いです。その為、とびひについてご存じない方も、多いのではないでしょうか?

とびひとは、皮膚に細菌が入る事でおこる病気です。水ぶくれやかさぶたなどが出来、瞬く間に全身に広がる厄介な病気です。また、人から人に移りますので、注意が必要な病気でもあります。

とびひの原因って何がある!?

2つ目のとびひについて知っておきたいことは、とびひになる原因についてです。実はとびひには、原因菌が2種類存在します。黄色ブドウ球菌と化膿レンサ球菌の2種類です。この2種類の菌は、いずれも常在菌で私たちの体内に常に存在します。

健康な時にはそれほど心配ないのですが、体力が低下した時などは免疫力が低下してとびひにかかりやすくなります。ですから、体力が低下しないように、食生活や睡眠時間の確保などに努めましょう!

とびひは大人でもかかる!?

3つ目のとびひについて知っておきたいことは、とびひは大人でもかかると言う事です。とびひと言うと、子供がかかる病気というイメージが強いです。でも、大人でもかかる事があるのですよ。

ですから、お子様がとびひにかかったご家庭では、とびひがうつらないよう、対策が必要です。とびひは、タオルを介して感染する事もありますので、お風呂上りのタオルなどを分けた方が良いです。

またとびひは、感染しやすい病気ですから、気を抜いてしまうと瞬く間に、家族全員に移ると言う事もあります。十分にご注意ください。

アトピーの子はかかりやすい!?

4つ目のとびひについて知っておきたいことは、アトピーのお子様はかかりやすいと言う事です。アトピーの子どもは、肌のバリア機能が著しく低下していることが多いです。バリア機能が低下しているという事は、細菌感染しやすいのです。

その為、アトピーでない子供と比較すると、とびひに感染しやすいのです。ですから、なるべく清潔に保つなどして、とびひをしっかりと予防しましょう!

とびひの予防方法について!

5つ目のとびひについて知っておきたいことは、とびひの予防方法についてです。どうすれば、とびひを予防する事が出来るのでしょうか?まずは、清潔にすることが大切です。また、虫刺されが原因でとびひになる事も多いですから、虫対策が必要です。

そこで、虫に刺されない対策を心掛けてください。虫除けスプレーを使ったり、肌の露出が少ない服を着たりして虫対策をしましょう。とびひにかかってしまうと、治るのに時間がかかってしまいます。しっかり予防して、とびひにかからない事が大切ですよ!

このように、とびひについて知っておきたいことはたくさんあります。あらかじめ、とびひの知識を頭に入れておくことで、いざとびひになった時に焦らずに済みます。ぜひ参考になさって下さい。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る