TOP > > 意外に知らない事も多い!?とびひに関する4つのQ&A

意外に知らない事も多い!?とびひに関する4つのQ&A

とびひに関して、色々疑問に思う事がありませんか?例えば、「プールには入っていいのか?」など、たくさんの疑問を感じている方もいらっしゃいます。そこで今回は、とびひに関する疑問をQ&A形式で4つご紹介します。

Qプールに入っても大丈夫!?

A:とびひになった時、プールに入っても大丈夫でしょうか?こういった疑問はよく聞かれます。この答えは、「NO」です。とびひは、うつる病気です。その為、とびひの症状が落ち着いて、ドクターからOKが出るまでは絶対に入らないでください。

感染が拡大すると、他のお子様に迷惑が掛かってしまいますので、注意してくださいね。また、プールに入ってはいけない理由は、他人に移さない為だけではありません。プールの水は、必ずしも清潔ではありませんよね。

つまり不衛生なプールの水が原因となり、とびひの症状が悪化する可能性もあります。ですから、とびひの時にはプールに入らないでください!

Qとびひは子供だけの病気ですか!?

A:「とびひ」と聞くと、子供の病気と言うイメージが強いです。しかし、とびひは、子供だけの病気では無く大人もかかります。子供のとびひは、黄色ブドウ球菌が原因になっていることが多く、夏に流行する傾向があります。

しかし大人のとびひは、化膿レンサ球菌が原因となって発症する事が多いです。その為、1年を通して発病リスクがありますし、発疹の他に発熱を伴う症状が現れます。大人も子供もとびひになった時には、病院で診察を受けて一刻も早く治療を受けてください!

Qとびひに1度かかったらもう発病しない!?

A:風邪などは一度かかると免疫が付いて、次は掛りにくくなったりしますよね。では、とびひの場合は、どうなのでしょうか?残念ですが、とびひは何度でもかかります。風邪などは、ウイルスが原因で発症する病気ですから、免疫が付くという特徴があります。

しかしとびひの場合は、細菌が原因で発症する病気ですから免疫は関係ないのです。その為、肌を常に清潔にしておいたり、免疫力を下げないようにして、とびひにかからない為の予防を心がけてください!

Q幼稚園や学校に行ってもいい!?

Aとびひは、小さなお子様がかかりやすい病気です。その為、「幼稚園や学校に行っても良いのか」、「休んだ方が良いのか」迷ってしまう人も多いです。とびひは、インフルエンザなどの病気とは異なり、出席停止義務はありません。

しかし、重症化している場合などは休んだ方が良いかもしれませんね。ただ、一人ひとり症状が異なりますので、まずはかかりつけ医にご相談の上、「出席するか」「欠席するか」の判断を下しましょう。ただ、出席する場合は、他のお子様に移さないよう、患部にガーゼを当てるなどして配慮する事が大切です!

いかがでしたでしょうか?とびひに関するQ&Aの中でも、特に疑問に思う人が多いものをご紹介しました。ぜひ参考になさって下さい!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る