TOP > > 微熱の原因は意外な事にあった?微熱の原因として考えられる3つの要因

微熱の原因は意外な事にあった?微熱の原因として考えられる3つの要因

微熱が続く事って、たまにありますよね。でも何が原因となって微熱が続くのかをご存知でしょうか?実は、微熱が続くのには主に3つの原因があると考えられています。そこで今回は、微熱の原因として考えられる3つの要因をご紹介します。

病気が原因となっておこる微熱について!

1つ目の微熱の原因として考えられる要因は、「何かの病気」です。微熱を伴う病気は、意外とたくさんあります。例えば、風邪、尿路結石、慢性膀胱炎などです。どれも身近な病気ばかりで、誰がかかってもおかしくない病気です。

しかし、風邪や尿路結石、慢性膀胱炎などは、放っておくと悪化してしまう、とても厄介な病気です。ですから、微熱が続いた時点で病院にかかり、こういった病気を早期発見する事が大切です。

病気は早期発見して、早めに治療に取り掛かる事で悪化を防ぎ、早期回復が可能になります。ですから、微熱だからと侮らずに、熱が続く場合は病院で診察を受けた方が良いですよ。

女性ホルモンの影響によっておこる微熱について!

2つ目の微熱の原因として考えられる要因は、「女性ホルモンの影響」です。女性は、生理周期によって体温が高くなる時期があります。正確には排卵日から生理が始まるまでの約14日間程度が高温期だと言われています。

その為、この時期には微熱が続くと言う人も沢山いらっしゃいます。この女性ホルモンの影響による微熱は、心配いりません。ただ、微熱が続いて体がだるいとか、起き上がるのがしんどくなったという方は、病院でご相談ください。

薬物アレルギーが原因でおこる微熱について!

3つ目の微熱の原因として考えられる要因は、「薬物アレルギー」です。特定の薬という訳ではないのですが、人によっては薬のアレルギーで微熱が出る事があります。

薬物アレルギーが原因で微熱が続く場合、他の薬に変えてもらう事で、微熱がすっきり解消されるかもしれません。ですから、薬を飲んだ直後に体の異変を感じる事があれば、薬を処方してもらった病院でご相談ください。

このように、微熱の主な原因は病気、女性ホルモン、薬物アレルギーなどがあります。しかし、原因不明の場合も多いです。いずれにしても微熱が続く場合は、無理をせずに早めに熱が下がるように努力しましょう!なるべくならば、時間をとって病院で診察を受ける事がお勧めです。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る