TOP > > 最近疲れていませんか!?疲れをスッキリ落とす美味しい食品

最近疲れていませんか!?疲れをスッキリ落とす美味しい食品

ハードな仕事や子育て、家事などで疲れていませんか?日本ではいそがしい毎日に追われ、疲れが溜まっている人、とっても多いですよね。そんな疲れの取れない方に耳より情報です!実は、溜まった疲れを回復させる食べ物があるってご存知ですか?今回は、疲労回復に効果的な食べ物をご紹介します!

鮭を食べて疲労を回復!

鮭は皮の部分にコラーゲンがたっぷり含まれています。だからアンチエイジング効果が高い事で知られていますよね。でも鮭のすごい所は、アンチエイジング効果だけではありあません。実は疲労回復においても、驚くほど強いパワーがあります。

鮭には、「アンセリン」が含まれています。アンセリンには、強い疲労回復効果やストレス緩和作用があります。ですから歌舞伎役者の中には、連日の舞台疲れを落とすため、鮭を好んで食べる人もいるそうですよ。疲れが溜まっている人は、ぜひ鮭を食卓に取り入れてください!

にんにくを食べて疲労回復!

にんにくには、強い疲労回復パワーがあります。でも、なぜにんにくを食べると疲労回復するのでしょうか?その秘密は、にんにくに含まれている「アリシン」にあります。アリシンは体内でアリチアミンに変化します。

このアリチアミンこそが、疲労回復に高い効果を発揮しているんですよ。アリチアミンは、一般的に疲労回復効果があると言われているビタミンB1と比較しても、吸収率・疲労回復効果が、共に勝っていると言われています。ですから、疲労が溜まったと感じたら、にんにくを料理に取り入れてみましょう!

鳥胸肉を食べて疲労回復!

鶏肉には、「イミダペプチド」と呼ばれる成分が含まれています。このイミダペプチドは、優れた疲労回復パワーがあります。渡り鳥って長時間休みなく飛び続けますよね。それはイミダペプチドの疲労回復パワーがあるからこそできると言われています。

つまりそれほど強い疲労回復パワーがあるのです。鳥胸肉は価格も安定しており、家計にやさしい肉です。カレーや唐揚げ、冷やし中華のトッピングなど料理の幅も広く使いやすい食材です。ぜひ食卓に取り入れてみましょう!

お酢のきいた料理で疲労回復!

疲労回復と言えばクエン酸をイメージする人が多いのではないでしょうか?クエン酸は昔から疲労回復に高い効果があると言われてきました。そのクエン酸がたっぷり含まれているのが「お酢」です。お酢は、寿司、酢の物、酢〆など料理のバリエーションがとても豊富です。

また煮物に入れてもさっぱりして美味しくなります。疲労がたまってお疲れの方は、ぜひ食卓にお酢を取り入れましょう。ただお酢は好き嫌いがあり、苦手と言う方もいらっしゃいます。

そういった方にはフルーツがお勧めです。柑橘系のフルーツにはお酢同様にクエン酸が含まれています。お酢が苦手な方は、柑橘系フルーツで疲労回復を目指しましょう!

緑茶やコーヒーで疲労回復!

緑茶やコーヒーには、「カフェイン」が含まれています。カフェインは眠気覚ましと言うイメージが強いですよね。でも疲労回復効果もあるんですよ。ただ、カフェインの疲労回復効果は、一時的だと言われています。

即効性があるのですが、時間の経過とともに効果は薄れます。つまり根本的な疲労回復ではありません。ですから、とりあえず今だけ疲労を回復したいという時に効果的です。会議の前など、とりあえずすぐに疲労回復したい時にお勧めです!

このように疲労回復効果のある食べ物や飲み物はたくさんあります。こういった疲労回復効果のある食品を積極的に摂取して、慢性疲労から脱出しましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る