TOP > > 目の疲れが気になる人におすすめのドリンクはこれだ!

目の疲れが気になる人におすすめのドリンクはこれだ!

目の疲れ対策にいいもの、と言えば、真っ先にブルーベリーやカシスを連想する人が多いでしょう。「疲れ目のためのサプリメント」として使われる筆頭格ですからね。

しかし、そうしたサプリメントに頼らなくても、目の疲れ対策にとっても役立つドリンクが、ミキサーひとつで簡単に作れます!おいしくて目の疲れ対策に役立って、しかも健康づくりそのものにも役立つおすすめドリンクの作り方をご紹介しましょう。

おいしい青汁!?コマツナリンゴジュース

目の疲れ対策と健康づくりのためにまずおすすめしたいのが、コマツナとリンゴを使ったコマツナリンゴジュースです。コマツナは緑黄色野菜の仲でも特にビタミンが豊富で、しかも、ホウレンソウのようにアクが出ないということで、手軽にジュースに使えるスグレモノの野菜なのです。

コマツナに含まれるビタミンの中でも特に注目したいのが、角膜の働きを助け、さらに涙腺の活動をサポートしてドライアイを防いでくれるビタミンA(ベータカロテン)と、視神経の働きを助けて眼精疲労を改善してくれるビタミンB群およびビタミンEです。

また、コマツナはビタミンCも豊富で、リンゴのビタミンCとあわせると、かなり理想的な量が摂取できます。ビタミンCといえば美肌のビタミンとして知られていますが、実は目の水晶体の透明度をキープするという「美眼」の作用もあるんですよ。

健康づくりに対する作用としては、コマツナのカリウム・カルシウム・鉄分の豊富さや、リンゴに含まれるリンゴポリフェノールの抗酸化力や血流改善への働きかけも見逃せません。

そんな万能のコマツナリンゴジュースの作り方は、コマツナ100グラムにリンゴ半分、これに水100ccから150ccとハチミツまたはオリゴ糖を入れ、ミキサーにかければOKですよ。

クコの実を入れてさらにパワーアップ!

疲れ目対策に効果的なコマツナリンゴジュースのパワーをさらにアップさせたいなら、ドライフルーツとして売られている「クコの実」を加えるのがおすすめです。

クコの実はビタミンA(ベータカロテン)をはじめ、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、薬膳としてもよく使われています。実が乾燥しているだけに、少量でも栄養分がギュッと濃縮されている、というわけですね。

良質なクコの実を手に入れられるのであれば、コマツナリンゴジュースを作る際、クコの実を小さじ1杯程度加えてみましょう。大幅な効果アップが期待できます!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る