TOP > > 【即効で疲労回復】自宅で簡単に出来る衝撃の足裏ドライヤー

【即効で疲労回復】自宅で簡単に出来る衝撃の足裏ドライヤー

私たちを襲う疲労感や倦怠感とはいったい何なんでしょう。病気とはいかないまでも「疲れが抜けない」「体がだるい」などの疲労感は、しばしば私たちを悩ませます。しかし、そんな日常感じる疲労を簡単に、しかも劇的に改善する方法があります。それが足裏ドライヤーによる疲労回復法です。今回はこの衝撃とも言える疲労回復法を紹介します。

現代社会は疲労の温床

現代の人は多かれ少なかれ、誰でも日常的に疲労感や倦怠感を感じていると思います。現代社会は複雑で、しかもスピードも速く、普通に生きているだけでも疲れやすい環境と言えるでしょう。

また疲労している時は、体が弱っていて体調不良や病気を引き起こしやすい状態でもあります。抵抗力が弱っているため、風邪などの感染症になりやすいです。ですから疲労を感じたら、いかに早く回復できるかが、かなり重要になります。

疲労の根本的原因はどこにあるのか

そもそも疲労の原因はどこにあるのでしょうか?一度深く掘り下げてみる必要があります。疲労は大きく分けると、肉体的疲労と精神的疲労、さらに神経的疲労の3つに分類することができます。

肉体的疲労は、筋肉疲労のことです。筋肉を使い過ぎると、どんどん乳酸が蓄積されます。筋肉は酸に弱いため、乳酸が溜まり過ぎると動かすことが困難になります。この状態の時に筋肉の痛みや張りを感じます。

また、筋肉を動かさなくても、同じ姿勢を長時間しているだけでも乳酸が溜まります。デスクワークの多い現代では、これが一番のネックではないでしょうか。精神的疲労は、仕事や人間関係、個人的悩みごとなどから発生する、ストレスによる疲労です。

そして神経的疲労は、パソコン作業やスマホなど視神経や脳からくる疲労です。これらの疲労も、文明社会に住んでいる先進国では逃れられない疲労ですね。

3つの疲労原因は互いに関係し合い負のスパイラルを生む

1:肉体的疲労 2:精神的疲労 3:神経的疲労

これら3つの疲労はたがいに深い関係で結ばれていて、放置しておくと疲労はさらに増大し、負のスパイラルになる恐れがあります。精神的、神経的な緊張をしている時は、交感神経が優位となり、その働きによって内臓や筋肉が働き続けることになり、肉体的な疲労も溜まります。

また、体や脳が疲れている場合は、自律神経の乱れが生じて、それがまた精神的な緊張を生みます。これではどこかの時点で止めないと、無限ループに陥ってしまいますよね。仏教に「心身一如」という言葉があります。

精神と肉体は分けることのできないひとつのものという意味ですが、まさにこのことですね。これは私見ですが、慢性疲労に悩む人の多くは、この無限ループにいる人ではないでしょうか。

疲労の根本原因は血行不良にある

物事はどんなに複雑に見えるものでも、根本的な法則はシンプルであるという話をよく聞きます。たとえば高校の物理で習った、アインシュタインの有名な公式(E=mc2)ですが、難しい自然の法則が、あんなシンプルな公式で表せられることに感動した記憶があります。

疲労のメカニズムは複雑に絡み合っていますが、そこにはシンプルな根本原因が見つかるはずです。そしてそれが血行不良、血液循環の不良なのです。肉体的疲労も精神的疲労も、最終的には筋肉の緊張を生みます。

筋肉が緊張するとその部分の血行が悪くなります。血行が悪くなりと代謝機能もにぶり、溜まった疲労物質が筋肉を硬くして、疲労感や倦怠感を生みます。そうなんです。全ての疲労や倦怠感には根本に「血行不良」という共通のキーワードが存在していたのです。つまり、血行さえ改善できれば解決できるのです。

漢方では、「血行不良」、つまり血液の滞りのことを瘀血(おけつ)といいます。あらゆる病気の元凶と位置付けて、血流を良くすることが病気を治すことに通じるということです。そうですよね。血液循環こそが私たちの生命を支えているのですから。

衝撃の足裏ドライヤーの効果

血行を良くするには、ジョギングや体操など体を動かすと良いと言いますが、疲れている時には逆効果ですし、また、やる気にもなりません。もう何もしたくないというのが本音ではないでしょうか。

しかし、今回紹介する足裏ドライヤーは、ただ、足の裏にドライヤーを当てるだけというシンプルな方法です。これだけなら疲れた体でも簡単にできるでしょう。しかし、こんな簡単な方法でなぜ、血行を良くして疲労がとれるのでしょうか。

足裏ドライヤーが全身の血行を改善する

心臓から一番遠い部位が足の裏です。そのため一番心臓の力が及ばないために、体の中で血流が一番悪い場所です。また、血流が心臓の方向へUターンする最終地点でもあるので、血液も滞りやすくなっています。

足の裏をドライヤーで温めると、その部分の血行が即効で良くなります。また、足の裏には全身の器官の殆どのツボが集中しているので、まさに足ツボマッサージの効果もあります。特に、足裏ドライヤーで心臓、肝臓、腎臓のツボが刺激されるので、全身の血行を良くしながら、不要な毒素を除いて体の疲れやだるさを取り除いてくれるのです。

足裏ドライヤーのやり方

やり方はいたって簡単です。ドライヤーを足の裏に当てるだけです。ただし、あまり近づけると火傷してしまいますので、そこだけ注意してくださいね。足ツボは足裏全体に広がっていますので、足の裏にまんべんなく温風を当てれば問題ないと思います。

興味のある方は心臓、肝臓、腎臓のツボの位置を覚えて、集中して当てるのもいいかも知れません。しかし、3つとも比較的ゾーンが広いので、特に意識しなくても自然にツボが刺激されます。ちなみに大体の位置は次のようになります。

  • 心臓のツボ:足の裏の上部3分の1くらいの広い範囲(足指の部分は除く)
  • 肝臓のツボ:足の裏のど真ん中で数センチの円形範囲
  • 腎臓のツボ:足の裏の真ん中で、外側の縁の部分

この足裏ドライヤー、やってみると足の裏がポカポカして、体も何かすっきりした感じになりますよ。是非、試してみてくださいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る