TOP > > アラフォー世代は要注意!40代「目のかすみ」は病気のサイン!?

アラフォー世代は要注意!40代「目のかすみ」は病気のサイン!?

アラフォー世代になると、急にものが見えづらくなったり目がかすんだりする症状を感じるようになります。ほとんどの場合は、いわゆる「老眼」が原因です。老眼は年齢を重ねれば誰にでも起こる症状なので、避けることはできません。

一般的な老眼であれば対処もそれほどむずかしくありませんが、時として単なる老眼ではなく重大な病気のサインということもあるのです。最近、目がかすんだり、ぼやけて見えるという症状を感じる人がいたら、すでに体に何らかの異変が起こっているのかもしれないのです。

老眼は、突然やってくる!老眼が起こるメカニズムとは?

目はカメラのレンズのようなもので、水晶体というレンズを、その周りの筋肉(毛様体筋)が伸びたり縮んだりすることで、その厚さを調節してピントを合わせています。カメラのオートフォーカスのようなものです。

しかし、40代くらいになると、目の筋肉が衰えたり水晶体自体が堅くなり、ピントが合わなくなります。そのため、ものが見えづらかったり、目がかすんだりするのです。これが老眼の原因です。

注意しなければいけないことは、老眼以外の原因で起こる場合です。思いもかけない深刻な病気が潜んでいる可能性があるのです。

体からのSOSサインを見逃すな!目の症状は体の異変!?

老眼以外の原因として考えられる病気に「白内障」があります。白内障はレンズの役割をする水晶体が濁ってしまうことで、目がかすんだり見えにくくなったりします。少しの光がとてもまぶしく感じることもあり、日常生活に大きな支障をきたします。

残念ながら水晶体は一度濁れば、もう元には戻りません。目の不自由を我慢して過ごすか、手術で人口レンズをつけなければならない事もあるのです。

白内障の原因は、糖尿病やアトピー性皮膚炎、ケガやステロイド剤の服用などによることもあるので、本当の原因がどこにあるのか調べて適切な処置をしないといけません。

また「緑内障」という場合もあります。失明する危険がとても高い病気です。(緑内障だからといって、ものが緑に見えるわけではありません)緑内障は目の圧力が高くなって視神経を圧迫し、見えづらくなったり、かすむようになります。すぐに眼科を受診しましょう。

また、最近、急増しているのが、スマートフォンなど液晶モニターやLEDから出る「ブルーライト」という紫外線に似た光が目に悪影響を与えています。

この光は、目で見える光のうち最もエネルギーが強く、目に大きなダメージをあたえることが分かっています。液晶テレビやスマホ、タブレット端末などから出る光で、長時間見続けると目に大きな負担がかかり目の異常につながります。

さらに、目や脳が昼間のような強い刺激をうけるので、体内のリズムが崩れ、睡眠障害や自律神経の乱れを起こす原因ともなるのです。

そして最も怖いのは糖尿病性網膜症です。これは、初期の段階では、目のかすみや疲れ目を感じる程度で自覚症状がなく、ある日突然、網膜の血管が破れて大出血を起こすのです。失明する原因が最も高いとされています。

つまり、自分では気づかないうちに糖尿病や糖尿病予備軍となっている場合があり、ある日突然、極端に視力を失ったり、最悪の場合、失明してしまうこともある怖い病気なのです。

その他、加齢黄斑変性症や加齢性の網膜剥離など、一見して分からないような深刻な病気が潜んでいることもあります。つまり自己判断は危険だということです。

目も体の一部です!目の衰えは体の衰え、アンチエイジングを心掛けましょう!

目が老化するということは、体が老化することと同じことです。ですから、日頃から体の老化を防ぐ、つまりアンチエイジングを心掛けることが、目の老化を予防することにつながるのです。まさに、目は「体の状態を映す鏡」であるともいえるのです。

当たり前ですが、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、十分な睡眠など日頃の健康管理が、心と体の健康、つまり目の健康のためにも結局は必要なのです。

逆に最も悪いのはタバコです。喫煙は血流を悪くし体を酸化させ、目の老化を早める最も悪い習慣です。日差しの強い日はサングラスをかけたり、UVカットのメガネやコンタクトレンズもありますから、紫外線対策をするのも予防法の一つです。

目の健康に良くアンチエイジングに効果的なのは、酸化を防ぐビタミンCやビタミンE。目に良い栄養としては、ビタミンA(β-カロチン)などがあります。ブルーベリーに含まれるアントシアニンや、ほうれん草やブロッコリーなどに含まれるルテインも、目にとても良い食品です。

最後に、一度失った視力は元に戻りません。定期的に目の健診をすることや、少しでも目の異常を感じたら、すぐに眼科などで検査を受けましょう。瞳を大切にして素敵なアラフォー世代になりますように!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る