TOP > > 職場で長時間パソコンを使う人へ!座ったままできる簡単ストレッチ

職場で長時間パソコンを使う人へ!座ったままできる簡単ストレッチ

こんな調査があります。オフィスで一日中パソコンを使って仕事をしている人の約9割が、何らかの、体の不調を訴えているというのです。

職場でパソコン操作などを使うデスクワークの人であれば、パソコンを操作する時間は、約8時間。それから、家でも、インターネット、最近では、フェイスブックやツイッターなどをする人も増えているので、1日に10時間以上、パソコン操作をするという人も、少なくありません。

平均すると1日5~6時間は、何らかのパソコン操作をしているというデータもあります。長時間パソコン操作をするということは、椅子に座って長時間同じ姿勢でいるということです。しかし、本来、人間の体は長時間座るようにはできていません。

長時間のデスクワークは体の歪みを作る最大の原因に!

長時間同じ姿勢で座っていると、知らず知らずのうちに、体に歪みが生じ、首や肩のコリ・背中や腰の痛み・頭痛などの症状がでてくるのです。

そして、それを放っておくと、重症化してしまい、自律神経やホルモンバランスが崩れ、様々な体調不良につながり、重大な病気を引き起こしてしまう、ということも少なくありません。

こうした体への悪影響を、簡単に解消する方法があったとしたら、知りたくありませんか?そこで今回は、長時間のパソコンワークなど、1日中座って仕事をする方のために、オフィスでイスに座ったままできる、オフィス・ストレッチの方法を教えます。

首・肩・背中のコリや血行を改善する「猫のストレッチ」

猫が背伸びをしているのを見たことはありませんか?「猫背」というくらいですから、猫はいつも背中を丸くしていますね。でも、たまには、前足をグーっと伸ばして背伸びのような格好をしているのを見たこともあるでしょう。

たぶん、猫は時々、背中のストレッチをしているのだと私は思います。(本当の所は、猫に聞いてみないとわかりませんが・・)パソコンの操作などで、長時間、座ったまま、同じ姿勢でいると、筋肉がこわばり、血流やリンパの流れが悪くなります。

そのために、肩こりや腰痛、頭痛などの症状となって現れるのです。これを、たった10秒で治してみましょう!

まず、椅子は背もたれに寄りかからず、頭と上半身を、真っすぐに垂直に起こして、背筋をしっかり伸ばします。

視線は真正面に向けましょう。そして、左右の手のひらを組み、指を交差させて、手のひらが上を向くようして、ヒジを伸ばし、腕を真っすぐに上げます。(周りの雰囲気で上げにくければ、前に伸ばしても構いません。)猫が伸びをしているようなイメージで。

背筋や腰、肩の筋肉が、気持ち良く伸びていくのを感じながら、ゆっくり10秒数えましょう。

たった、これだけです。この時、大事なポイントがあります。それは、呼吸を止めないこと!ゆっくりと深呼吸をし、リラックスをして筋肉が伸びているのを感じつつ、痛くならない程度で行って下さい。

手先のしびれやコリを解消する!「いただきますストレッチ」

キーボードの操作を長時間行う人は、指を反復的に動かすことによって、指や手先の血行が悪くなり、しびれや痛みといった症状が現れます。また、マウスを頻繁に使うので、肘や手首など関節の痛みなども生じてきます。

これらを放っておくと、手先などのひどい痛みが慢性化する「手根管症候群」という障害を引き起こす恐れもあります。これは近年、急増している障害で、パソコン操作などキーボードを長時間操作することによって起こるものです。

特に、女性に多く発症するものなので、要注意です。それでは、指先・手首・ヒジの症状を解消するストレッチのやり方を見てみましょう。

まずは、左右の手のひらを食事の時の「いただきます」をするように、胸の前で合わせます。指先は真上にして、合わせた手を、そのまま下に降ろして行きます。
息を止めずに、10秒くらい、ゆっくりと。そのまま、ゆっくりと、手を前後に振ったり、左右に動かしたりして下さい。

これなら、パソコンを起動する時の、ほんの少しの時間や、ファイルなどを出力している間でも、できるでしょう。また、ランチタイムで、まさに、いただきます、という時に習慣にしてみたらどうでしょうか。

手首をまわして血行改善!腕を軽くするストレッチ

左右の指を交差して組み、時計回りに10回、反時計回りに10回ぐるぐると組んだ手を回します。たった、これだけのことですが、やってみると、腕が軽くなり、血行が良くなったことが感じられるはずです。
※ただし、既ににひどい痛みや障害が生じている場合は、無理をせずに専門医などの指示に従って下さい。

私自身も、毎日、長時間パソコンを操作していますが、このようなストレッチをこまめにしたり、時々、少し体を動かすようにしています。とても簡単なものばかりですし、誰でも、すぐにできるので、是非、試してみてはいかがでしょうか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る