TOP > > 鬱・アレルギー・口臭に効く口の体操があった!その正体と方法

鬱・アレルギー・口臭に効く口の体操があった!その正体と方法

うつ病やアレルギー、口臭などは、多くの現代人を悩ませています。でもこれらの病気に効果がある口の体操がある事をご存知でしょうか?ご存知ない方の為、その体操の正体と正しい方法をご紹介します。

うつ病・アレルギー・口臭対策に「あいうべ体操」

うつ病、アレルギー、口臭など様々な病気や症状に効くとあって、「あいうべ体操」が密かな人気を集めています。あいうべ体操とは、口の体操の一つで、いつでもどこでも行う事が出来ます。

でもなぜ、こんな簡単な体操だけで、うつ病やアレルギー、口臭などを予防する事が出来るのでしょうか?

まずうつ病予防に効果的な理由は、口の体操をする事で脳が刺激されるからだと言われています。脳が刺激される事で爽快感が得られ、うつ病予防につながるという訳です。

続いてアレルギーや口臭予防に効果的な理由は、あいうべ体操をする事で口呼吸を改善する事が出来るからです。正しい呼吸法は、鼻呼吸です。しかし、中には癖で口呼吸になっている人もいますよね。

口呼吸だと口の中にウイルスが入り易いですし、口腔内が乾燥して、口臭や虫歯の原因にもなります。また、ホコリやダニなどのアレルギー物質も口腔内に入り込み、アレルギーを引き起こしてしまいます。

そんな厄介な口呼吸を、あいうべ体操で改善する事で、アレルギーや口臭を予防出来るという訳なのです。

正しいあいうべ体操の方法!

あいうべ体操は、前述した通り、アレルギー、口臭、うつ病などの予防に効果的な口の体操です。そこで、あいうべ体操の正しい方法をご紹介します。

まずはじめに、「あ」の口をして大きく口を開きます。続いて「い」の口をします。そして「う」の口をして、最後に「べ」は舌をベーっと出してください。いわゆる「あっかんベー」のような感じで、舌を突き出します。

これだけで、あいうべ体操は完了です。とても簡単な体操なのです。あいうべ体操を行う時のポイントは、口をなるべく大きく動かす事です。そうする事で、口の周りの筋肉が鍛えられ、より効果が高まります。また、声は出しても出さなくても良いとされています。

このように「あいうべ体操」は、とっても簡単な体操ですから、ぜひ実践してください。多くの方々が効果を実感している、今一押しの口の体操です!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る