TOP > > 超高齢者も筋トレと栄養で筋力アップが可能です!

超高齢者も筋トレと栄養で筋力アップが可能です!

最近は70歳以上の人達がとても元気でおられますよね。中には、メダルを沢山、獲得した100歳になろうかというアスリートさえもいらっしゃいます。何て人並み外れた体力の持ち主なのだろうと、驚いてしまいます。

はたして、この人達は最初から、人並み外れた体力の持ち主だったのでしょうか?

「60歳過ぎたら3%ずつ筋肉が減る」説は本当?

よくこのような話を耳にします。しかし、テレビに映る高齢者のマラソンランナーを見ると、この説明に思わず、首をかしげたくなります。実は、20年も前、個人の努力次第では、高齢になってもかなり高いレベルで筋力を維持し、筋力の増加も可能という研究結果が出ていました。

筋トレとサプリメント摂取で筋力は2倍に増強

72歳から98歳(38%が90歳以上)の被験者に対して下肢の筋トレとサプリメント摂取を施行してみました。これほどの高齢者においても、運動は筋力を著しく増加させました。そこにサプリメント摂取を試みると、さらに筋力は増加したということです。

この実験は、90歳を超えても筋力は増やせるということを実証しました。一方、サプリメント摂取のみ、あるいは何もしなかった群においては、筋力に大きな変化は見られなかったようです。

この研究で用いられたサプリメントは極く、普通の材料でした

運動との併用で超高齢者の筋力を大幅に増加させたサプリメントの内容は次のようなものです。炭水化物60%、脂質23%、蛋白質(大豆)17%、ビタミン、ミネラル(推奨量の1/3)を含有するエネルギーが360kcalの流動食でした。

特別な成分を摂取したわけではなく、栄養バランスが整った食事をとることで、先述したような結果が得られたということです。

要介護、寝たきりを増やさない!

テレビに映る頑強な体をした超高齢者アスリートほどにはなれなくても、幾つになっても筋力を増強できるということはこれでわかりました。このことを高齢者本人だけでなく、介護する側も意識していけば、寝たきり防止、又、要介護度の進行を防ぐことにつなげていくことは十分、可能です。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る