TOP > > 体を振って血行促進 5分で出来る簡単トレーニング

体を振って血行促進 5分で出来る簡単トレーニング

血行が悪いとどうなるのか?

毎日、毎時間、毎分、毎秒、私たちの体は血管という管を通じて血液が常に循環しています。血液は栄養を運んだり、酸素を運んだりと、生きていくうえでは欠かせないものといえます。

しかし最近は食生活」の乱れや、ストレス、寝不足などで血液の循環が悪くなっている人が多くなっています。血行が悪くなることで様々な障害が出てきます。

もちろん重大な病の心筋梗塞や脳梗塞に繋がる恐れもありますし、内臓の機能が低下したり、集中力が低下したり、いいことは1つもありません。

どうすれば血行はよくなるのか?

血行をよくするのには様々な方法がありますがまずは食事です、血をサラサラにしてあげることで血液の循環はよくなるでしょう。次に運動です。

適度な運動を行うことにより、血管内に詰まりかけていた血液を流し、血流を良くします。しっかりとした食事、運動をすることでかなり改善できるということです。

簡単に体をぽかぽかにする血行促進運動

簡単に血行を促進させる運動を紹介します。これをやることで体中の血液を効率よく循環させ、足の先から指先までぽかぽかになります。また、脳にも血が行きますのですっきりします。出勤前や休憩時間などに行うとよいでしょう。

やり方は簡単です。まずはまっすぐ立ちます。足は肩幅よりも狭めにします。両手は軽く前に出します。バスケットボールのパスをもらうときの形をイメージしてください。ここから運動に入ります。

まずは手を振ります、リズムは速すぎず遅すぎずです。手についた水を払うイメージをしてください。そうしたら次は手と同じ速さで軽くポンポンと跳ねます。しっかり跳ね上がらなくていいのでつま先が着いていてかかとが浮き上がるくらいでいいです。

これをしばらく続けてください、だんだん体がぽかぽかしてくるのが分かります。テンポが速すぎると疲れてしまいますのでペースをつかんでください。しっかりと手を振って、それに合わせて上下に体を振る、これだけです。

朝行うと頭がさっぱりとして、仕事や家事に集中して取り組んでいけますので是非試してやってみてください、あくまでも食生活を気をつけなければいけませんので「最近食事が乱れている」と思う人はまずはバランスのとれた食生活を身につけることからはじめてください。健康的な食事と運動で、毎日調子がいい体を手に入れましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る