TOP > > 冷え性、便秘、高血圧症の改善にお勧めの簡単一石二鳥ストレッチ

冷え性、便秘、高血圧症の改善にお勧めの簡単一石二鳥ストレッチ

学校では運動前に必ず準備体操しましたよね?その頃は面倒だなと適当にやっていたけれど、思い返せばストレッチ。筋肉を伸ばしたり関節を動かしやすくすることで、ケガを予防するためだったんですね。

体のためだけじゃない、気軽にできるのも魅力ですよね。シューズや服を揃える必要もないし、時間も場所もアナタ次第。体力に自信がない方、老若男女どなたでもテレビを見ながら、お風呂に入りながらだって出来ちゃうんです。思い立ったら一石二鳥ストレッチ!効果とやり方をご紹介しましょう。

ストレッチをおススメする理由

ストレッチはその名の通り、筋肉を伸ばして柔軟性を高めたり、関節の動きを良くする効果があります。体が柔軟だと、ケガをしにくいだけではなく、血行が促進されて溜まっていた老廃物や疲労物質が流れ出し、首や肩こり、腰痛、むくみ、冷え性などの予防や改善が期待できるっていうから嬉しいですよね。

ケガをした時にも、リハビリとしてもストレッチが必要なんですよ。どうしてリハビリに必要なの?痛いのに動かしていいの?って思った方に豆知識。

ケガがある程度治ってからですが、患部の筋肉や腱を少しずつ動かすことで、筋肉が活性化されて組織の修復が早まり、回復も早まるそうですよ。娘が骨折した時、理学療法士さんが教えてくれました。

だから「サボっちゃ駄目!」って釘も刺されました…それに、体を伸ばすって気持ちいいですよね。ストレッチがいいって、もう分かっていただけましたか?

アナタの症状改善ストレッチ

お待たせいたしました。症状別のストレッチをご紹介します。アナタのお悩みに合わせて毎日続けてくださいね!

~冷え性・高血圧症に効くストレッチ~

足がむくむ、冷たいというのはふくらはぎから下のことが多いですね。そんなときは足指を広げて足首を回したり、曲げ伸ばすと同時に、ふくらはぎも刺激して血流を良くするストレッチ。

「足首が硬くて動かしにくい」「足の指に手の指を入れにくい」という場合はお風呂の中で試してみて!私もお風呂で試したらバッチリでしたよ。

1.右足を左足の上に乗せて、右足の指を広げるように左手の指を右足の指の根元に差し込む。

2.手のひらと足の裏をピタッとくっつけて、左手の指を曲げ足をガッチリ握って曲げ伸ばしをする。

3.今度はガッチリ握ったまま、出来るだけ大きく回す(内回し、外回し各30回)。

4.左足も同様に曲げ伸ばしをして回す。

手を使わずに、足首を回したり、曲げ伸ばしをするだけでも効果が期待できるのでデスクやテーブルの下でもどうぞ。立ち仕事の時は「つま先立ちで10秒キープ」を繰り返すだけでも冷えには効果が期待できるそう。

フラつく時は、イスや壁などを支えにしてください。ちなみに私は毎朝、布団の中で「足首の曲げ伸ばし」をして頭をスッキリさせてます。目覚めが良くない方は試してみて下さいね。

~便秘・腰痛に効くストレッチ~

ご紹介するストレッチは、腸の働きを良くしてガスを出やすくするので、お腹が張ってしまう方に特におススメです。同時に背中や腰、お尻を伸ばすことで筋肉疲労による腰痛を予防、軽減してくれるそうですよ。

<背中~腰を伸ばす>

1.仰向けに寝て、両手で両ヒザを抱える。
2.背中を伸ばすように意識して、頭とヒザを近づけるようにゆっくり体を丸める。
3.体を丸めたままキープする。

<腰~お尻を伸ばす>

1.両手を肩の高さで広げ仰向けに寝て、右足の股関節と膝を直角に曲げる。
2.直角に曲げたまま、ヒザを床につけるように右足を左側に倒す。
3.左手でヒザを押さえる。その時、右肩が床から離れないように注意する。
4.右肩が床から離れないように、左手で右ヒザを押さえてキープする。
5.左足も同様に、右手で左ヒザを押さえて、左肩が床から離れないようにキープする。

ストレッチをするときに気をつけたいポイント

ストレッチはいい事ばかりですが、やり方を間違えたり痛みをガマンして無理に伸ばすと逆効果になります。以下の3つのポイントに気をつけてください。また、体が温まっている入浴後に行うと伸ばしやすいですよ。

・筋肉を伸ばす時に、息を大きく吐き30秒間キープする。時間も状態もムリは禁物!痛みや違和感がない状態で、最初は10秒間から徐々に時間を延ばしていくと良いそう。

・伸ばしたい、刺激したい筋肉を意識する。例えば、足首を回す時、ふくらはぎも十分動いているか?「動いてないから、もっと大きく回そうかな」という感じ。

・反動をつけない。反動をつけると限界以上に伸びて筋肉や腱を痛めてしまうので×。

ここでご紹介したストレッチは、私が気に入っているものです。書籍やインターネットで自分好みのストレッチを見つけてくださいね。さあ、正しいストレッチで心も体も「のびのびスッキリ」な毎日を送りましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る