TOP > > 階段の昇り降り運動で下半身が瘦せる!毎日5分のトレーニング

階段の昇り降り運動で下半身が瘦せる!毎日5分のトレーニング

なぜ階段の昇り降りが健康にいいの?

普段私たちが生活している中で段差を昇ったり降りたりということが毎日のようにあります。普通に行っていることですが、階段の昇り降りは下半身にとてもいいのです。

理由は普通に歩くときにはあまり使われていない筋肉を使うからです。階段を昇るときはつま先で蹴って昇りますよね?普通に歩くときにはなかなか蹴るということはしていません。更に太ももを上げなければ昇っていけません。これも平らな場所では使っていません。

降りる場合も同じです、足を伸ばし、しっかりとバランスをとりながら降りていきます、このとき片足に体重が乗り、踏ん張ることをしています。気がつかない間に筋肉をしっかり使っているのです。

でも、忙しいからエスカレーターやエレベーターを使ってしまう、なんて人のために誰にでも出来る簡単トレーニングをお教えします。

段差トレーニング

このトレーニングは忙しいあなたでもすぐに始められ、使うものも「段差」だけです。しかも毎日5分続けるだけで、引き締まった足を手に入れることも可能です。同時に適度な運動を行えば新陳代謝をあげることも出来ます。

やり方ですが、まずは段差を見つけてください、家にある階段の一段目でも結構ですし、小上がりになっている部屋の入り口でも結構です。滑らない踏み台でもいいです。とにかく段差を見つけます。但し、段差が高すぎると膝や腰に悪いので30センチ程度のものにしてください。

次に段差の正面にまっすぐ立ちます、しっかりと背筋を伸ばしてたってください、顎を軽く引きます。段差を昇ります、しっかりと太ももを上げ、腕を振ってください、両足昇ったら背筋を伸ばしたまま今度は降ります、しっかりとバランスをとって下さい。

そして降りきったらまた上がります、これを繰り返すだけです。コツはテンポよく「トントン」と昇り、「トントン」と降りる、これを5分続けてください、最初は結構つらくて汗を掻きます。慣れてくれば5分は簡単になってくるはずです。

自分の好きな5分間ぐらいの音楽を聞きながらやるとリズムがつかみやすくなり楽しくトレーニングをすることが出来るようになります。

躓いて怪我をしないようにテンポはゆっくりでいいのでしっかりと太ももをあげましょう。集中して行わないと転倒したり、足をぶつけたりしますので毎日時間を決めて行うことをおすすめします。是非皆さんも5分間の段差トレーニングをして下半身のシェイプアップをしてみてはいかがでしょうか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る