TOP > > てんかん発作は予防できる?てんかん発作予防に効果的な4つの事

てんかん発作は予防できる?てんかん発作予防に効果的な4つの事

いつ襲ってくるのか分からない、てんかんの発作に苦しんでいる人は、たくさんいらっしゃいます。発作が起こったからと言って死ぬわけではありません。

でも、外出先で発作が起こってしまうと、倒れて頭を打ってしまうリスクもあり、やはり危険ですよね。そこで今回は、てんかん発作を予防する事が出来るかもしれない方法を、4つご紹介します。

ギュッと力を入れて「てんかん」発作予防!

1つ目のてんかん発作予防は、「体にギュッと力を入れる事」です。てんかんの発作は、いつ襲ってくるかわかりません。

しかし、人によっては、発作の前に何らかの前兆を感じると言う人もいます。例えば、頭痛や吐き気などです。この前兆は人によっても異なりますし、全く前兆が無いと言う人もいます。

しかし、前兆があるという方は、発作が起こる前に「ギュッと体に力を入れて下さい。」これだけで、てんかん発作が起こらなくなる事が多いと言われています。

でもなぜ、体に力を入れると、発作が起こりにくくなるのでしょうか?それは、体に力を入れる事で緊張感が生まれるからです。

てんかんの発作が起こりやすい時は、心が落ち着いていたり、リラックスしている状態の時が多いと言われています。そのため、体にギュッと力を入れて緊張感を与える事で、発作が起こる事を防ぐ作用があると考えられるのです。

もちろん、すべての人に有効な方法と言う訳ではありません。しかし、これで発作が起こらないと言う人もいらっしゃいます。ですから、発作の前兆を感じた際にぜひ1度お試しください。もしかしたら、てんかん発作が起こらなくなるかもしれませんよ!

十分な睡眠をとって「てんかん」発作予防!

2つ目のてんかん発作予防法は、「十分な睡眠をとる事」です。睡眠不足の時には、特にてんかんの発作が出やすくなります。その為、毎日十分な睡眠時間を確保してください。では、てんかん発作を予防するのに必要な睡眠時間は、いったい何時間くらいなのでしょうか?

それは、7時間~8時間の睡眠です。つまり、一般的に良いとされている睡眠時間で十分なのです。これ以上多くの睡眠時間を無理に摂る必要はありません。ただ、毎日7時間~8時間程度は、しっかり眠れるように心がけて下さい。

眠る前にお風呂に入ったり、軽いストレッチをしたり、癒しの音楽を聞いたりすることで、ぐっすり眠りやすいと言われています。眠れない日は、ぜひこういった方法を、お試しください。

ストレス発散で「てんかん」発作予防!

3つ目のてんかん発作予防法は、「ストレスを溜めこまない事」です。ストレスが溜まってしまうと、てんかん発作を誘発すると考えられています。ですから、ストレスをなるべく溜めこまないようにしてください。

しかし、生活していると、ストレスを受ける場面に度々遭遇します。例えば、近所付き合い、仕事、家事、育児、満員電車、混雑など、ストレスがかかる場面は、いくらでもあります。これらのストレス原因を全て取り除くことは、不可能ですよね。

ですから、受けたストレスに負けない強い心を身に着けたり、上手にストレスを発散させたりする方法を見つけて下さい。ストレスを溜めない事で、てんかんの発作を予防できるかもしれません。

毎日薬を飲んで「てんかん」発作予防!

4つ目のてんかん発作予防法は、「処方された薬を毎日飲む事」です。てんかんにかかると、病院で発作を抑える薬を処方されます。最近では、かなり効果の高い薬が多く、大部分の人が薬によって、発作を抑える事ができます。

しかし、長い間発作が起こらなくなると、どうしても薬を飲むことが面倒になる人もいます。そういった方の中には、薬を勝手に中止してしまったりする人もいらっしゃいます。ただ、薬を勝手にやめてしまうと、また発作が現れる可能性が高いです。

薬を止めるか否かの判断は、ドクターにしかできません。勝手に薬を飲むことをやめては、いけないのです。また、ついうっかり飲み忘れると言う人もいます。これも、とっても危険な事です。

てんかんの薬は、毎日飲み忘れないように注意してください。そうする事で、てんかんの発作を予防する事が出来ます。

このように、てんかんの発作を予防する方法はいくつもあります。てんかんの発作でお悩みの方は、ぜひ1度お試しください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る