TOP > > 男女で違いがあった!夜尿症にかかる子供の特徴について

男女で違いがあった!夜尿症にかかる子供の特徴について

夜尿症は、子供に多い症状として知られています。でも、夜尿症にかかる子供には、共通する特徴的な性格があるという事を、ご存知でしょうか?

しかし、夜尿症にかかる子供の特徴は、男女によって違いがあると言われています。そこで今回は、夜尿症にかかる子供の特徴を男女別にご紹介します!

夜尿症にかかる男の子の特徴はこれ!

夜尿症にかかる子供の約8割が男の子だと言われています。なぜだか理由ははっきりしませんが、夜尿症は男の子の方が圧倒的にかかり易いのです。では、どんな男の子が夜尿症にかかる男の子には、どのような特徴があるのでしょうか?

最も特徴的な性格は、ナイーブで母親に反抗出来ない、不安定、競争心などに欠け比較的臆病、いまいち自信が無くオドオドしてしまうなどです。でもなぜ、夜尿症にかかった男の子は、こういった性格的な特徴があるのでしょうか?

はっきりとした理由は分かっていませんが、一説には抑圧されてしまった心を寝ている間に解き放つため、眠りが深くなり夜トイレに起きられないからではないかと言われています。もちろん、上記のような性格だからと言って、必ず夜尿症にかかるわけではありません。

しかし、夜尿症にとってストレスはよくありませんので、なるべくストレスを溜めないような、のびのびと出来る環境を家族が整えてあげるように心がけて下さい。

夜尿症にかかる女の子の特徴はこれ!

夜尿症にかかる男の子は、ナイーブで抑圧されやすいという特徴があります。しかし、女の子の場合は、全く異なった特徴がみられるのですよ。では、夜尿症にかかりる女の子の特徴には、どのようなものがあるのでしょうか?女の子の場合は、活発で競争心の強い性格であることが多いです。

実は夜尿症にかかる男の子の性格とは、丸っきり反対なのです。でもなぜ、女の子は活発で競争心が強い子が、夜尿症にかかり易いのでしょうか?

実は理由はよくわかっていないのです。また活発で競争心が強いという性格的特徴は、あくまでも夜尿症にかかる女の子に多い性格と言うだけのことです。

決して活発で競争心の強い子が夜尿症にかかると言う訳ではありません。この点だけは、ご注意ください。このように、夜尿症にかかる男の子と女の子では、性格的特徴に違いがあるのです。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る