TOP > > 短期間で完治の可能性あり!夜尿症に効果的な4つの漢方薬

短期間で完治の可能性あり!夜尿症に効果的な4つの漢方薬

夜尿症は、死ぬような病気ではありませんので、特段心配する必要が無いと言われています。しかし、修学旅行や合宿などの行事が控えている場合、やはり深刻な問題となりますよね。

そこで今回は、夜尿症に効果的な漢方薬を4つご紹介します。人によっては、短期間で症状が完治することもありますので、ぜひチェックしてください!

八味地黄丸(はちみじおうがん)で夜尿症改善!?

1つ目の夜尿症改善に効果的な漢方薬は、「八味地黄丸(はちみじおうがん)」です。八味地黄丸は、漢方薬の中でも特に夜尿症に効果が高いと言われています。でも、八味地黄丸は、なぜ夜尿症改善に効果的なのでしょうか?

それは、八味地黄丸の持つ泌尿器の働きを良くする効果が、夜尿症改善に良いとされているからです。また冷えなどの頻尿対策としても効果的で、多くの夜尿症に悩む人から八味地黄丸は選ばれています。

ただ、胃腸が弱い方が八味地黄丸を服用すると、下痢や嘔吐などの症状が現れる事があります。ですから、服用前には必ずドクターや薬剤師さんにご相談ください。

鹿茸大浦湯(ろくじょうだいほとう)で夜尿症改善!?

2つ目の夜尿症改善に効果的な漢方は、「鹿茸大浦湯(ろくじょうだいほとう)」です。鹿茸大浦湯には、疲労回復効果や、冷え改善効果がある事で知られています。疲労や冷えは、頻尿や夜尿症の原因となる事で知られていますよね。

その為、鹿茸大浦湯を服用する事で疲労回復、冷え改善の効果が期待され、頻尿や夜尿症の改善につながると考えられているのです。実際に服用した多くの方が、夜尿症改善効果を実感しています。その為、夜尿症の方に用いられる事の多い漢方薬なのです。

六味丸(ろくみがん)で夜尿症改善! ?

3つ目の夜尿症改善に効果的な漢方は、「六味丸(ろくみがん)」です。六味丸は、高血圧、息切れ、黄疸など様々な症状に効果を発揮する事で有名な漢方薬です。そして、そんな六味丸の効果の一つに、夜尿症改善もあります。

六味丸には、腎機能を高める働きがあります。腎機能が高まる事で、尿のトラブルを解消すると言う訳です。その為、六味丸は夜尿症患者さんから、絶大な支持を集める漢方薬となっているのです。

葛根湯(かっこんとう)で夜尿症改善!?

4つ目の夜尿症改善に効果的な漢方は、「葛根湯(かっこんとう)」です。葛根湯は、風邪の引き初めに飲むというイメージが、非常に強い漢方薬ですよね。しかし、夜尿症改善にも高い効果が期待されているのですよ。

でもなぜ、葛根湯が夜尿症に効果的なのでしょうか?それは、葛根湯に麻黄(まおう)が含まれているからです。麻黄には、覚せい作用や膀胱に尿を溜める作用を高める働きがある事で知られています。

その為、膀胱に尿が貯められない事が原因の夜尿症や、眠りが深すぎて夜トイレに起きられない事が原因の夜尿症には、高い効果を発揮するのです。ですから、今まで繰り返し夜尿に苦しんでいた方も、葛根湯を服用する事で症状が改善したという事も珍しくありません。

このように、夜尿症改善効果の期待できる漢方は、たくさん存在します。漢方薬は、病院で処方箋をもらう事で保険が適応されて、安価で入手する事ができます。ですから、夜尿症改善に漢方をご検討の方は、病院の先生にご相談ください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る