TOP > 夜尿症

夜尿症を調べよう

夜尿症とは、5,6歳を過ぎても、毎晩のようにおねしょをすることをいい、排尿をコントロールするための成長段階において、何等かの遅れがあったり、異常があることを指します。

夜尿症は、遺伝するとも言われていますが、ほとんどのお子さんは成長と共に、生活リズムが整い、昼夜の区別もつくようになり、膀胱の容量も大きくなることから、自然に治っていきます。

ただ、稀に、膀胱に問題がある、などの泌尿器疾患が原因で夜尿症を起こしていることもあるので、気になる方は、小児科を受診されるとよいでしょう。

こちらのカテゴリでは、夜尿症を起こしやすいお子さんの特徴、夜尿症への取り組み方、夜尿症とおねしょの違い、などをご紹介しています。

夜尿症にかかるタイプとは

夜尿症というと、おねしょ。と考えられると思いますが、成長段階において、腎臓や膀胱が未発達なために起きる場合、ホルモンの分泌が異常な場合、もともと膀胱が小さく、尿を溜めておけない場合など、「病気」としての症状である場合があります。

このような症状のときは、専門医に相談し、薬物治療が必要になることもあります。

・夜尿症の3つのタイプとは
実は3つのタイプがあった夜尿症!それぞれの特徴とタイプ別改善法

夜尿症は、圧倒的に男の子の方が多い症状だと言われています。また、その性格のほとんどがナイーブな、反抗も出来ないおとなしい男の子だとされています。

逆に、女の子で夜尿症を起こすお子さんというのは、活発な女の子が多いのだそうです。何故かは、まだ立証されていませんが、これらが何かの解決のヒントになるかもしれませんので、心に留めておかれるとよいでしょう。

・男の子と女の子の特徴
男女で違いがあった!夜尿症にかかる子供の特徴について

子供の夜尿症への取り組み方とは

幼少期と学童期では、夜尿症への取り組み方が少々異なります。根本的には、焦らず、怒らず、起こさず、というものですが、学童期には、夜尿症であるという自覚があるため、劣等感を生みやすく、自信を失いがちになります。

一人だけではないということを伝え、必ず治るものなのだということを教え、励ましてあげましょう。

・対策方法の違い
夜尿症対策は幼少期と学童期によって異なる!それぞれの対策をご紹介

夜尿症、おねしょは、いつか治るだろう。と思いがちですが、お子さんにしてみれば、自分ではどうすることも出来ないために、とても悩ましいことです。

自信喪失につながる恐れもありますので、なるだけ早い段階で治療を始められることをおススメします。生活リズムを整えることも、大事な治療の一環となりますので、親子で励まし合いながら、前向きに進めていきましょう。

・早期治療を目指そう
夜尿症の早期治療で小学生治癒率約3倍にアップ!

夜尿症は、お子さん本人にとって、とても深刻な悩みです。その上、おねしょをしたことを親に責められれば、自信を無くし、親子間もぎくしゃくしたものになってしまいます。夜尿症は、成長していくと共に自然治癒するもの。

そう捉え、お子さんを責めず、前向きな気持ちで接していきましょう。寝る前の水分を控えるなど、出来る対策を一緒に考え、取り組まれると、お子さんも心強いはずです。

・親子での取り組み
子供のおねしょは必ず治る!親子で取り組む夜尿症の原因と正しい治療
夜尿症はこうして治す!正しい対応で親子不和も解消!!

おねしょと夜尿症の違いとは

おねしょと夜尿症、同じ意味合いを持っているのですが、幼児期の夜尿症をおねしょ、5,6歳以降、または大人になっての症状を夜尿症、と呼んでいます。

普通は加齢と共に自然治癒していくのですが、治らなかった場合は、何等かの原因が考えられますので、治療を必要とします。

大人の夜尿症というと、恥ずかしく、病院を受診しにくいと思われるかもしれませんが、心理的ストレスや睡眠障害などが原因の場合もあります。恥ずかしがらずに病院を受診されてください。

・違いって何?
実は似て非なるもの!おねしょと夜尿症の違いについて

夜尿症の改善策とは

夜尿症は、命に関わるような病気ではありませんので、そう心配されなくてもよいのですが、本人にしてみれば、いろいろなことに制限がかかり、不安、心配なことも多いでしょう。そこで、効果があるとされているツボ押し、漢方薬をお伝えします。

ツボ押しや漢方薬でしたら、出先で一人ででもできます。成功すれば、自信にもなります。ぜひお試しください。

・ツボと漢方で改善しよう
子供の夜尿症はツボ押しで治る!?夜尿症に効くお勧めの3つのツボ
短期間で完治の可能性あり!夜尿症に効果的な4つの漢方薬

大人の夜尿症

大人で夜尿症と聞くと、とても意外に思われるかもしれませんが、産後の女性やストレスが多い方には、とても多い症状です。自律神経の乱れからも起きやすいため、生活習慣を整えること、ストレスを上手に発散することで、改善していくことが出来ます。

一度経験すると、気になって余計に・・・という場合もありますので、あまり続くようでしたら、病院を受診されるとよいでしょう。

・大人の原因と改善策
ショックだけど意外にある?大人の夜尿症にはこんな原因があった

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

  • shutterstock_98479310-180

    大人のおねしょの原因は?夜尿症は病気なので治療も薬もある

    子どもにはよく起こる夜尿症ですが大人になってから経験する人も少なくありません。大人の夜尿症にはいくつか原因が考えられますが中には意外な原因も。なぜ夜尿症が起こるのか原因と対策、治療...

  • shutterstock_140916436

    大人なのにおねしょをしてしまう!男性に多い夜尿症の原因と対策

    夜尿症は子供のおねしょの事だと思われていますが、実は大人も同様にかかる病気です。特に男性に多いと言われる大人の夜尿症について解説します。...


  • shutterstock_2780313292

    子供の夜尿症は食生活の見直しで治療できる!夜尿症治療の3原則

    昔は夜尿症という言葉もなくただ「おねしょ」と呼ばれ、治療については精神論で語られる事が多かったと思います。しかし実際には精神論等で治る物ではありません。体の機能の発達に問題が有るのです。家庭で第一に出来る対策、食生活の見直しについてお話します。...


  • af9940058584l

    小学生におこる夜尿症とは?家庭でできるおねしょの治療対策

    おねしょ(夜尿症)は一般的には、放置しておけば自然に治るものですが、小学高の高学年になっても治らない時もあり、このような場合に本人の自尊心を著しく傷つけることもあります。家庭でできるおねしょ治療で小学校入学前に治すようにしましょう。...


  • 子供のおねしょは必ず治る!親子で取り組む夜尿症の原因と正しい治療

    子供のおねしょは、本人だけでなく親にとっても心配でしょう。夜尿症は尿の排泄器官の未熟さなどが原因と言われますが、その治療には家族の手助けが必要です。また、幼少期に受けた心の傷が大人になって精神障害として残ることもあります。子供の夜尿症の正しいケアを紹介します。 ...


  • 夜尿症の早期治療で小学生治癒率約3倍にアップ!

    夜尿症、いわゆるおねしょがいつまでたってっも改善されないというのは本人だけでなく、その周囲の人の気持も暗澹させてしまいます。夜尿症による自尊心やQOLの低下は早期治療の介入によって改善が可能となりました。その治療の一部を紹介します。...


  • 子供の夜尿症はツボ押しで治る!?夜尿症に効くお勧めの3つのツボ

    夜尿症に悩むお子様は、全国にたくさんいます。家にいるときはいいのですが、合宿や修学旅行の時には困ってしまいますよね。でもそんな悩みの夜尿症がツボ押しで治るかもしれません。今回は、夜尿症に効果的なツボを3つご紹介します。 ...


  • 短期間で完治の可能性あり!夜尿症に効果的な4つの漢方薬

    夜尿症は、特段心配する必要のない症状だと言われています。しかし、修学旅行や合宿などがある場合、やはり深刻な問題となりますよね。そこで今回は、夜尿症に効果的な漢方薬を4つご紹介します。人によっては短期間で症状が改善する事もありますので、ぜひチェックしてください! ...


  • 実は3つのタイプがあった夜尿症!それぞれの特徴とタイプ別改善法

    夜尿症には、3つのタイプがあります。そして、タイプによって改善法も異なります。そこで今回は、夜尿症のタイプ別改善法をご紹介します。それぞれのタイプに応じて適切な改善法を試すことで、より早く症状が落ち着くかもしれませんよ!夜尿症でお悩みの方はぜひ実践してください! ...


  • 男女で違いがあった!夜尿症にかかる子供の特徴について

    夜尿症は、子供に多い症状として知られています。でも夜尿症にかかる子供には、ある特徴が認められている事を、ご存知でしょうか?また、夜尿症にかかる子供の特徴は、男女によって違いがあります。そこで今回は、夜尿症にかかる子供の特徴を男女別にご紹介します! ...


  • 夜尿症対策は幼少期と学童期によって異なる!それぞれの対策をご紹介

    年齢が上がってもおねしょが続くと、「夜尿症」という病名が付けられます。その為、夜尿症になった場合は、家庭での対策が必要となってきます。しかし、夜尿症対策は、年齢によって少しずつ異なっていきます。そこで今回は、幼児期と学童期の夜尿症対策についてご紹介します。 ...


  • 実は似て非なるもの!おねしょと夜尿症の違いについて

    おねしょと夜尿症は、何となく混同されることが多いです。確かにその症状は酷似していますので、間違われやすいです。しかし、実は明確な違いがあるのですよ。そこで今回は、おねしょと夜尿症の違いについてご紹介します。 ...


  • 夜尿症はこうして治す!正しい対応で親子不和も解消!!

    5~6歳を過ぎても、夜のおねしょが治らない・・本人も家族も焦っていることでしょう。これは夜尿症で、本人が悪いわけではありません。しかし、この症状を知らないと、本人にきつくあたってしまい、親子不和の原因にもなります。正しい対応を心がけることが回復への近道です! ...

キャラクター紹介
ページ上部に戻る