TOP > 電磁波過敏症

電磁波過敏症ってどんなもの?

パソコンや携帯電話、電子レンジなど、身近にある電磁波を発生させるもの…。その電磁波で何らかの症状が発生するものが電磁波過敏症です。

電磁波過敏症は病気なのか

電磁波が体に良くない、そういう話を聞いたことはあるでしょうか。実際に世の中には電波を始めとして電磁波がたくさんあるわけですが、この電磁波にさらされることによって体に異常をきたすことがあります。それが電磁波過敏症です。

電磁波によって何らかの身体的異常を訴える人たちがたくさんいますが、病気としては認められていません。生活の中にある電磁波によって体に影響が起こっているということは科学的な裏付けがないためです。ですので、病気ではないとされています。

電磁波過敏症の症状

病気ではないと科学的には言われている電磁波過敏症ですが、どういった症状が起こるのでしょうか。一番良くあるものが体中の皮膚がピリピリとするような痛みがあるというものです。またヒリヒリした痛みだったり焼けるような感じがある、という人もいます。

他にも頭痛、だるいような感じ、動悸が激しくなるなど、いろいろな症状があると言われています。人それぞれ、電磁波過敏症だと思われる人たちによって症状は全く違います。

電磁波過敏症は治療できるか

残念ながら今のところ科学的なアプローチによって薬を飲んだりすることで、電磁波過敏症を治すことは出来ない、と言われています。過敏に考えている、ストレスが関係している、思い込みなどといろいろと言われていますが、治療はできません。

ですので電磁波過敏症かな?と思った方は電磁波を感じる場所からできるだけ離れることが大事です。携帯電話や電子レンジなど、欠かせないものもたくさんありますが、それらを利用する時には近くにいなければ、症状は緩和されるかと思います。

・身近な症状、電磁波過敏症
パソコンなどの電磁波が病気を引き起こす!電磁波過敏症の予防と対策

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る