TOP > > むくみ解消に効果を発揮する魔法の3つの食べ物とは?

むくみ解消に効果を発揮する魔法の3つの食べ物とは?

むくみを解消する魔法のミネラルとビタミン

体内の水分調整に深く関わっているミネラルは、主にナトリウムとカリウムです。他にマグネシウムやリン、カルシウムなどとのバランスも大切です。これらのミネラルを多く含む食材を選択して食べればいいのですが、それだけでは足りません。

ミネラルの吸収を促進し、代謝を高めて効率よく体内に摂り込むために、必要なビタミンがあります。ビタミンA、B群、C、D、E、K、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンなどです。これらも同時に摂れるような食材を選びます。

むくみを解消するために食べたい食材

上記のミネラルを多く含む食材は、詳しく知りたい方は、それぞれで調べてみるとわかるのですが、ここでは、特にむくみ解消に役立つ代表的な食べ物を3つ選んでみました。

1.里芋
2.あずき
3.アボガド

これらの食品は、カリウムやビタミン群を豊富に含んでいます。また、現代では、季節を問わず手に入る食材でもありますので、これらを中心にして他の食品群から選んで料理をすると良いと思います。

あじ、きびなごなどの青魚
ほうれん草、小松菜などの青物葉野菜
ごま、ナッツ類
鶏のむね肉や豚のもも肉などの良質なタンパク質

あずきの煮汁…あずきを時間を掛けて煮て、その煮汁を飲みます。黒豆茶、どくだみ茶、なた豆茶なども有効です。

むくみの原因となる成分

ミネラルもビタミンも、良いからといってそればかりに偏るのはよくありません。バランスよく摂るようにしないと、体調がおかしくなることもあります。むくみに関しては、水分調整をするナトリウムも大事なミネラルですが、普段の食事によっては、摂り過ぎることが多くなるものです。

現存のほとんどすべての加工品や調味料にナトリウムは入っています。なので、バランスをとるためには、他のミネラルを中心に摂り、不要なナトリウムは排出できるようにしてやることが大事です。

また、カリウムは、多すぎる分は通常尿と一緒に出てしまいますが、腎臓に問題のある方の場合、カリウム調整される場合がありますので、そういうことが原因のむくみは、お医者さんの指示に従って下さい。

食べ物だけでなく水分を十分にとることが大事

むくみは体内に水分が溜まった状態ですが、だからといって、水分を摂らないとますますひどくなってしまいます。体内の老廃物や不要なミネラルなどが蓄積されていかないように、意識して水分を多目に摂る必要があります。水で体内の水を押し流すイメージです。

その十分に摂った水分が、再び身体の中にたまらないようにしてくれるのが、上述のミネラルやビタミンということです。腎臓の働きを助け、洗い流して不要になった水分は老廃物と一緒に体外に出て行くのです。この流れがスムーズになるような食事をしましょう。

汗をかくことも大事

体内の水分調整の結果は、尿以外にもう一つ、汗というのがあります。汗をかくということも大切な代謝の1つなのです。むくんだ状態で、汗をかくほどの運動は大変だと思いますが、少しずつならして歩くようにするとか、運動以外にもサウナや半身浴で汗をかくという方法もあります。自分にあったものを選んで早目にむくみを解消しましょう。

ビタミンを効率よく摂るための調理方法

ビタミンにはそれぞれの性質があり、調理方法によって損なわれたり、相乗効果でより有効になったりします。例えば水溶性のビタミンを含むものは、スープにして溶け出した汁まで一緒に飲んでしまうとか、脂溶性であれば、炒めて食べれば消化吸収が早いという感じです。

食べようとする食材に多く含まれるビタミンが、どのような性質を持っていて、どうやって食べればより効率がよくなるかを知っておくと便利です。

全ての食材に共通して言えることは、茹で過ぎる、煮過ぎるなどの、過剰の調理です。火が通ったくらいが一番いい状態なので、その点にも気を付けて料理を楽しみたいですね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る