TOP > 東洋医学

東洋医学で身体を健康にしましょう!

一部の人、特に主婦や年齢の高い人などに人気の高い漢方などの東洋医学ですが、今の日本の医療というのは東洋医学ではなく西洋医学が主流になっています。東洋医学と西洋医学の違いとは何なのでしょうか。

東洋医学と西洋医学の違い

東洋医学というと正確にはどこまでの地域を指すかというのは決まっていないようですが、主にアジア圏で行われてきた医学のことを差します。一般的に東洋医学で用いられるのは漢方などが典型的です。

西洋医学は逆に重要なのは根拠、エビデンスです。薬についても、医学的・科学的に効くということが前提であり、しっかりテストした上で効果があったもののみを使う、というのが西洋医学です。

東洋医学では他にもツボや針などといった考え方もあり、ツボを押したり針を指したりすることが健康の増進につながると考えられています。マッサージなどでも東洋医学に基づいたものが多く存在します。

・東洋医学と西洋医学の違いとは
東洋医学の不思議!体の不調を的確に静める最適の方法!

東洋医学は信用できるか

一般的に西洋医学のように科学的な根拠に乏しいことが多い東洋医学ですが、漢方の世界については日本でも保険が適用されるものも増えてきています。それだけ効果的なものであると国も認めているということでしょう。胃薬などは漢方も多く含まれています。

ただし東洋医学を悪巧みに使おうとする人も中にはいます。東洋医学が根拠だとし、まったく意味のないサプリメントを販売しようとしている人も中には存在するので、利用する際には注意が必要です。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る