TOP > > 自然から受けるエネルギーは、自律神経を整える効果的な薬です!

自然から受けるエネルギーは、自律神経を整える効果的な薬です!

大自然からたくさんのエネルギーを受けて自律神経を整えていこう。現代の日本は、ストレス社会といわれています。毎日が多忙の日々で、自身のセルフケアも満足にできていない方がたくさんいらっしゃいます。

ストレスを感じていても、自身の健康を過信して、行き過ぎた行動でトラブルを招いてしまうことも少なくありません。忙しさを理由に、日々の生活習慣は乱れはじめ、不摂生な食生活になっていたりしませんか?乱れた生活習慣は、自律神経にも大きく影響してきます。

自律神経を整えていくことは、健康を保つ秘訣にもつながります。時には大自然の中でゆっくりと過ごす、そんな時間を作ってみませんか?大自然から受けるエネルギーこそ、忙しいあなたには必要不可欠なものなのです。

自律神経の基礎知識

自律神経は、身体全体をつかさどっている神経になります。意思とは全く関係なく、自律的に動いている神経になります。身体を活性化させ、エネルギッシュにしていく交感神経と、身体をリラックスさせる副交感神経の二種類から成り立っています。

ここで大切なポイントは、交感神経と副交感神経の両者が、バランスよく働いていることが重要になってきます。ある文献によると、交感神経と副交感神経のベスト比率は、1.5対1くらいが理想とされています。

しかし、ストレス社会の昨今、このような理想的な自律神経を保っている人は、本当に数少ないといわれています。どちらかというと、交感神経の高ぶった人が多いのが現状ではないでしょうか。

乱れた自律神経は、健康にも害を及ぼし、また美容やアンチエイジングにも悪影響を与えます。自律神経を正常に保っていくことは、生きていく上で土台となるものであり、また基本ともいえるそんな存在でもあるのです。

自然エネルギーの源は太陽です

私達人間が暮らす地球環境は、全て太陽からの恩恵を受けています。普段忙しく生活をしていると、自然に存在する太陽そのものを、あまり意識することはそう多くはないことでしょう。しかし、私達の生活には太陽の存在が欠かせません。

太陽があるからこそ、この地球上で生きていくことができるのです。太陽から受けるエネルギーは無限大です。自然エネルギーは、太陽が地球に存在している限り、永遠に無くなることはありません。繰り返し使えるエネルギーのため、再生可能なエネルギーとも呼ばれていたりします。

そう、自然エネルギーは太陽そのものを意味しているのです。自然エネルギーそのものは、身体にも優しいといえるのですね。

森林浴をしていきましょう

太陽の恩恵を受けながら、日々の生活に森林浴を取り入れていきましょう。森林浴は、季節を感じることができます。四季の移り変わりをゆっくりと味わい、景色の余韻にひたりながら、のんびり森林浴をしてみましょう。

森林浴をしながら、ゆっくり心を落ち着かせることは、自分と向き合うためにも、とても大切なことです。自律神経が乱れている人は、季節を感じる余裕もなく、毎日が慌しく過ぎていくばかりです。そう、身も心も疲れきっていて、電池切れ寸前の状態になっています。

たまにはリラックスした気持ちで森林浴をしてみませんか?きっとそこから、また新たな発見や気付きがあるかもしれませんよ。普段意識しない太陽に焦点を当ててみるのも、ステキなひとときだと思います。

日光浴をしていきましょう

日光浴もぜひお勧めします。しかし、日光浴をすることで、紫外線を浴びてしまうことも考えなくてはなりません。女性にとって紫外線は避けなくてはなりません。日光浴をするお勧めの時間帯は、ズバリ朝に限ります。朝日は人間の身体にとって、とても優しい光になります。

朝日を浴びることで、体内時計はリセットされ、一日の活力を頂くことができます。うつ病の患者様には、積極的に朝日を浴びる治療がなされていたりもします。朝日を浴びることで、セロトニンが活性化されることが分かっています。

セロトニンは、意欲や活力を引き出してくれる大切なホルモンです。自律神経が乱れている方は、目覚めがすっきりせず、朝が非常に弱いともいわれています。自律神経を整えるためにも、朝日の効果は予想以上に効果が期待できます。

まずはお部屋のカーテンを開けて、朝日を取り入れるところから始めていきましょう。このほかにも海洋浴がお勧めです。ミネラルたっぷりの海辺の風をたくさん浴びていきましょう。自然から受けるエネルギーは無限大です。改めて太陽の存在に感謝ですね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る