TOP > > 乾燥の痒みから肌を守る保湿剤!子供に上手に塗る3つのポイント!

乾燥の痒みから肌を守る保湿剤!子供に上手に塗る3つのポイント!

乾燥肌の赤ちゃんは、肌にかゆみがあり、とっても可愛そうですよね。ですから、保湿罪でしっかりケアして赤ちゃんを守りましょう。でも、赤ちゃんには、中々上手に保湿剤が塗れないとお悩みの方もいらっしゃいます。そこで今回は、子供に保湿剤を塗る時のポイントを3つご紹介します。

まずは体を清潔にする!

まず1つ目のポイントは、子供の体を清潔にしておくことです。保湿剤を塗る前は、軽くシャワーで流したり、お風呂に入る事がお勧めです。体も清潔になりますし、体が温まることで保湿剤の浸透力もアップします。

浸透力がアップすると、より高い保湿効果を実感する事ができます。それから、ママの手も清潔にしておく必要がありますよ。どんなに赤ちゃんを清潔にしていても、ママの手がバイキンだらけではよくありません。ですから、保湿剤を使う前は、良く手を洗って清潔な状態にしておきましょう。

ムラなく塗る為のコツをつかむ!

2つ目のポイントは、保湿剤をムラなく塗るためのポイントをつかむことです。では、保湿剤をムラなく塗るためには、どうしたらいいのでしょうか?例えば腕に保湿剤を塗る場合、腕に3つ程度保湿剤をちょんちょんとつけていきます。

そして、手のひらで、その保湿剤を伸ばしていく事で、ムラなく塗る事ができますよ。また、保湿剤を塗る時は、しっかり塗りこむ事もポイントです。赤ちゃんは、じっとしていないので、塗りにくいかもしれませんが、しっかり塗りこむことでより高い保湿効果が期待できます!

子供の注意を他に向けておく!

3つ目のポイントは、子供の注意を他に向けておくことです。保湿剤を塗ろうとしても、子供が動いて上手く塗れないという事はよくあります。そういった時は、好きなオモチャやテレビ、お菓子、音楽などで気を引き、少しの間じっとしてもらいましょう。

子供がじっとしていてくれれば、ムラなく綺麗に保湿剤を塗る事ができます。ですから、何か子供の気を引けるものを探しておくと便利ですよ!

このように、子供に保湿剤を塗る時には、ポイントがあります。どれも、簡単に出来る事ばかりですから、ぜひお試しください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る