TOP > 乾燥肌

乾燥肌の予防と対策

乾燥肌とは、その名前の通り、肌に潤いがない、水分が不足している状態のことです。触ってみると、肌の表面はカサカサしており、白い粉をふいたような、角質が剥がれたものが付着しています。

皮膚は、本来、アミノ酸や乳酸、尿酸、などの角質細胞により、何もしなくても自然に保湿が保たれるようになっています。ですが、紫外線による日焼けや、加齢、睡眠不足、ストレスなどが原因となって、その天然保湿因子(MNF)が破壊され、水分を保持することが出来なくなってしまうのです。

高齢者やアトピー性皮膚炎の因子を持っている幼児などが発症しやすい症状ですが、近年、石鹸による洗い過ぎによって、肌の皮脂を洗い流しすぎるために起きる乾燥肌が、若者にも広がっています。洗えばいいというものでもないのです。

乾燥肌を改善するためには、皮膚細胞を作りかえる力が必要になりますので、皮膚細胞の原料となる、たんぱく質を摂取されるとよいでしょう。また、ビタミンAの不足は、乾燥肌を招きやすいので、ビタミンAの摂取も忘れずに。

また、稀に、腎不全や栄養障害でも、乾燥肌の症状が現れるときがありますので、こちらも合わせてご注意ください。

こちらのカテゴリでは、乾燥肌の予防方法について、季節の変わり目などに多く見られる乾燥肌について、乾燥肌に伴う痒みについて、などをご紹介しています。

乾燥肌の予防方法

夏は、紫外線も強く、気温も高いため、汗が大量に出ます。その汗とともに、肌のミネラル成分も一緒に流れ出ていることをご存じでしょうか?

水分を補給することも大事ですが、肌の乾燥を防ぐためには、ミネラル補給も忘れないようにしましょう。海藻は特にミネラルが豊富です。食事に上手に取り入れて、乾燥から肌を守りましょう。

・予防に大切なこと
夏も要注意!水分だけじゃない乾燥肌を防ぐミネラルの重要性

乾燥肌の対策方法

季節の変わり目は、乾燥しやすいものです。確かに、季節が変わる頃に、肌が乾燥し、カサカサになって、痒みを伴うこともあります。ですが、そうなってから対処していては、遅いのです。

乾燥肌の症状が出る前から、乾燥肌との闘いは始まっています。自分の体質に合った方法で、対策を練りましょう。肌トラブルの原因のほとんどは、紫外線によるものです。UV対策も忘れないようにしましょう。

・季節性の肌荒れ
この季節につらい肌荒れ・乾燥肌の正しい対処法
季節の変わり目も怖くない、ヘパリンが荒れ肌を再生

乾燥肌と食事、栄養は、密接に関係しています。肌の潤いを守っている天然保湿成分は、アミノ酸や乳酸などで出来ており、栄養が偏っていると、この天然のバリア機能が損なわれ、乾燥肌を引き起こしてしまうからです。

暑い夏は、大量の汗をかくことから、乾燥とは関係ないような気がしてしまいますが、夏は、紫外線、冷房の風という、肌にとっての大敵がいます。その敵と闘うために、その季節に最も効果がある、旬の野菜をたっぷり使った、良質の食事をとるように心がけましょう。

・乾燥肌に効果あり!
乾燥肌やゆらぎ肌を体質改善で治す5つの方法
夏でも乾燥肌で悩む女性に!旬な野菜でできる夏の乾燥肌対策

乾燥肌の痒み

乾燥肌になると、痒みを伴う場合があります。乾燥した皮膚は、ちょっとした刺激を受けるだけで、ヒスタミンという成分を大量に分泌するようになり、これが痒みの元となってしまうのです。この症状を、乾燥性皮膚炎と呼びます。

乾燥性皮膚炎になった状態で、お風呂で石鹸を多用し、皮脂を洗い流すと、ますます乾燥し、痒みを帯びることになります。石鹸やシャンプーの使用は、最小限にされた方がいいでしょう。また、痒みが酷い方は、保湿クリームなどを使用されると効果があります。

痒みが止まらず、掻き毟ってしまうくらい痒みが酷いという方は、皮膚科を受診され、薬用クリームを処方していただくとよいでしょう。

・痒み予防法
乾燥する冬だけじゃない?高齢者に多い皮膚のかゆみを防ぐには
乾燥肌の人におすすめ!乾燥湿疹の超簡単な対策とは?
乾燥の痒みから肌を守る保湿剤!子供に上手に塗る3つのポイント!
カサついて痒い!頭皮の乾燥はシャンプー前の対策が重要です

体の中の乾燥!?

肌が乾燥している場合、体の中の水分もその乾燥した場所から蒸発してしまい、酷い場合は脱水症状を起こすことになります。脱水症状は、暑い夏だけでなく、冬にも多い症状です。こまめに水分補給をし、肌だけでなく、空気も乾燥しがちな冬は、加湿対策をとりましょう。

加湿器での加湿、または濡らしたタオルを部屋に干すだけでも、加湿対策になります。体の中の乾燥を防ぐためにも、肌から水分が蒸発しないよう、自分に合った保湿クリームを塗ることもおススメです。

・肌だけじゃない!?
乾燥が命を脅かす?肌表面だけでなく体の中の乾燥にも要注意!

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

  • women with skin problems

    顔がかゆいのは花粉が原因?花粉症皮膚炎の特徴と予防対策

    花粉症といえば鼻や目の症状が一般的ですが、近年は皮膚炎を起こす人も増えています。ほかの皮膚炎と花粉による皮膚炎の見分け方と花粉症皮膚炎が疑われる場合の対処法について説明します。...

  • shutterstock_1104999502

    秋の乾燥肌や喉のケアは保湿のしすぎに注意!臨機応変な対策が鍵

    暑い日と涼しい日がまばらな初秋、肌や喉の乾燥は始まっています。しかしやみくもに保湿するのは注意が必要な時期。保湿のしすぎが肌や喉を痛める恐れがあります。初秋の乾燥対策は日によって変...


  • shutterstock_981010132

    油揚げで乾燥肌改善!大豆の栄養アルギニンでお肌がツヤツヤに

    大豆と言えばイソフラボンにビタミンB群に各種ミネラル。お肌にとって大事な栄養がいっぱい含まれていますが、注目はアルギニンです。油揚げに多いアルギニンは、身体の中でコラーゲンの合成を促進するのです。...


  • shutterstock_156078371-180

    子供の肌はデリケート!子供の乾燥肌が夏場に要注意な理由3つ

    子供の肌は、大人に比べて乾燥しやすいこと、知っていました?子供の肌はすべすべなイメージがありますが、乾燥しやすく刺激に弱いんです。夏は虫刺されやプールなどが原因でとびひや水いぼなどになってしまうことが多く、要注意です。今回は、夏場の子供の乾燥肌ケアについてお話します。...


  • 毎年の悩み「冬のかゆみ」と今年でサヨナラ!乾燥肌対策、決定版

    毎年、冬になると肌が乾燥してかゆくなる…。そんな悩みを抱えている人、多いですよね。乾燥肌のかゆみは、空気の乾燥だけでなく、入浴の仕方や衣類の刺激などにも関係があります。今回は、そんな乾燥肌のかゆみにサヨナラするための対策をご紹介します!...


  • リップクリームはかえって逆効果?炎症を防ぐ正しい唇のケア法は

    唇の乾燥を予防するアイテムといえばリップクリームが定番です。しかし使い方が適切でないために唇や皮膚に炎症を起こしてしまう人も少なくありません。どんな使い方がトラブルを起こしてしまうのでしょうか。正しい唇のケア法をチェックしておきましょう。...


  • 乾燥かゆみには意外な原因があった!この撃退法でかゆみから解放

    乾燥肌による苦しい慢性的なかゆみに悩まされている人はかなりの数に上ります。一度掻き始めると痒みが増して、さらに掻くという悪循環から抜け出せない状況になります。しかし、最新の研究でかゆみの根本的原因が解明されました。今回はその科学的根拠と対処法を紹介します。...


  • af9920079325l

    本当にコラーゲンで治る?肌荒れから卒業するための食べ物

    肌に良い成分として有名なコラーゲン。確かにコラーゲンは、肌を構成する大事な成分であり、十分な量がないと肌のハリは失われます。しかし、コラーゲンを補充するためには、コラーゲンを食べればいいという単純なことではありません。肌荒れを改善するための食べ物を紹介します。...


  • 夏でも乾燥肌で悩む女性に!旬な野菜でできる夏の乾燥肌対策

    夏は外が暑くても室内の冷房などの影響で、空気が乾燥するので、乾燥肌に悩む女性は少なくありません。冷房による体の冷えなども加わり、肌の回復力も衰えていることが多いのです。夏だからこそ陥りやすい夏の乾燥肌の対策に最適な、夏に旬を迎える食べ物をご紹介します。 ...


  • 乾燥肌やゆらぎ肌を体質改善で治す5つの方法

    肌質は生まれ持ったものもありますが、年齢・季節・生活習慣などによって変わる事もあります。最近多くなっているゆらぎ肌も乾燥肌の一種ですが、体質だからと諦めていませんか?体質改善をする5つの方法をご紹介します。 ...


  • 乾燥肌の人におすすめ!乾燥湿疹の超簡単な対策とは?

    生まれつき乾燥肌の人、冬だけ乾燥すると言う人、年齢からくる乾燥などいろいろありますが、肌の乾燥が原因で起こりやすい乾燥湿疹があります。かゆみを伴うため辛いものですが、それを超簡単な方法で改善する方法を紹介します。 ...


  • 乾燥する冬だけじゃない?高齢者に多い皮膚のかゆみを防ぐには

    皮膚が乾燥するとかゆみの起こることがあります。高齢者は皮脂の分泌が少なくなるために皮膚の乾燥が進んでかゆみが起こりやすくなります。空気の乾燥する冬以外の季節でも起こるので対策をしてあげたいものです。日常生活でどのような事に気をつければ良いのでしょうか。 ...


  • カサついて痒い!頭皮の乾燥はシャンプー前の対策が重要です

    寒い季節は空気も乾燥して頭が痒くなりますよね?ちゃんとシャンプーしているのに、この症状が表れたら頭皮の乾燥が原因かも知れません。頭皮が乾燥することは痒みだけではなく、炎症なのどの危険性もあるのです。乾燥が気になる貴方はシャンプー前の保湿対策を行って下さいね。 ...


  • 季節の変わり目も怖くない、ヘパリンが荒れ肌を再生

    季節の変わり目の乾燥肌、肌荒れをそのままにしておくと、本格的に乾燥する季節にひどい状態になります。肌を再生させるヘパリンで積極的に肌を回復させ、健康的な肌に整えておくことが大切です。 ...


  • 乾燥が命を脅かす?肌表面だけでなく体の中の乾燥にも要注意!

    乾燥肌だと自覚がある人は保湿ケアなども念入りに行いますね。しかし乾燥は肌の表面だけでなく体の中をも乾燥させてしまうことがあります。体の中の乾燥が健康にどのような影響をもたらすか、その原因を対策を紹介します。 ...

キャラクター紹介
ページ上部に戻る