TOP > > ドライマウスはどんな治療が行われる?治療内容や処方薬について!

ドライマウスはどんな治療が行われる?治療内容や処方薬について!

ドライマウスになった場合、歯科や耳鼻咽喉科などで治療を受ける事が多いです。でも、どういった検査内容や治療方法が取られているのでしょうか?治療内容を知らないと、何となく怖いですよね。そこで今回は、ドライマウスの病院での治療方法や処方される薬についてご紹介します!

ドライマウスの検査と治療法について!

口の乾燥が気になった場合、ドライマウスが疑われます。でもドライマウスかどうか判断するためには、いったいどのような検査が行われるのでしょうか?

病院によっても異なりますが、口の中の湿潤度を測定したり、唾液の分泌量を調べたりする検査が行われます。また、血液検査などを行う事も珍しくありません。

こういった検査で、ドライマウスであると認定された場合、いったいどのような治療が行われるのでしょうか?これは、ドライマウスになった原因によって異なります。例えば、糖尿病が原因でドライマウスになった場合は、糖尿病の治療を受ける事となります。

そして、ストレスなどが原因でおこったドライマウスの場合は、ストレス対策をする事となります。必要に応じて、くすりが処方されることもあります。

このように、ドライマウスになった原因によって、治療方法は異なります。ですから、ドライマウスが疑われる方は、内科、耳鼻咽喉科、歯科などで検査をすることをお勧めします。

ドライマウスで処方される薬について

ドライマウスになって病院にかかった場合、どういった薬が処方されるのでしょうか?それは、ドライマウスの原因となる病気によっても異なります。糖尿病やシェーグレン症候群が原因の場合は、まずその病気の治療薬が処方されます。

そしてもう一つ、口の中に潤いをもたらすための、唾液分泌促進薬、保湿剤などが処方されることが多いです。口の乾燥が気になる方は、内科、耳鼻咽喉科、歯科などで治療を受けて、薬を処方してもらいましょう!適切な治療を受ける事で、症状が和らぐかもしれません!

このようにドライマウスが疑われる方は、病院で検査を受けて治療に入る事となります。治療と聞くと、何となく恐ろしいイメージですが、痛みを伴う治療ではないので、ご安心ください。また、くすりに関しても西洋医薬、漢方薬と様々な薬があります。

しかしドライマウスの場合、生活習慣が原因となっている事もある為、薬を飲んだからと言って必ず治るとは限りません。やはり水分をこまめに補給したり、ガムを噛んだりして治療以外の方法も同時に試すことがお勧めです!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る