TOP > > ドライマウスの疑問にお答えします!5つのQ&Aでスッキリ解決!

ドライマウスの疑問にお答えします!5つのQ&Aでスッキリ解決!

ドライマウスは、名前こそ一般浸透率が高いですが、詳しくご存じないと言う人も沢山いらっしゃいます。そこで今回は、ドライマウスに関する5つの疑問に、Q&A形式でお答えします。

Q:ドライマウスになる原因って何!?

A:ドライマウスの原因は、主にストレス、極度な緊張、あまり噛まなくなったことなどです。ストレスや緊張感を感じた時、口の中が乾燥してしまいます。

また、柔らかいものばかり食べていても、ドライマウスになるリスクがアップします。ですから、ストレスを適度に発散したり、スルメなどの硬い食品も食べるようにしてください。

Q:ドライマウスになったら何科を受診?

A:ドライマウスにかかった場合は、内科、歯科、耳鼻咽喉科などを受診してください。でもなぜ歯科だけではなく、内科や眼科を受診する必要があるのでしょうか?それは、ドライマウスが他の病気が原因で起こっている可能性があるからです。

例えば、糖尿病が原因のドライマウスの場合は、内科がおすすめです。そしてシェーグレン症候群のように、免疫異常が原因で起こるドライマウスの場合は、耳鼻咽喉科が良いと言われています。

しかし、こういった病気からくるドライマウスでない場合は、歯科での治療がおすすめです。原因が分からない場合は、まず歯科や内科などで、ドクターにご相談ください!

Q:ドライマウスはどうやって予防する?

A:ドライマウスの予防法としては、硬いものを食べて口周りの筋肉を鍛えたり、ストレス発散、利尿作用の強いアルコール類を控えたりすることが良いと言われています。近年は、柔らかい食品を好む傾向にあり、硬いスルメや昆布などが敬遠されがちですよね。

でも硬い食品を食べると、口のまわりの筋肉が発達し、唾液の分泌がスムーズになります。また、ドライマウスの原因である、ストレスを上手に発散させることも大切です。そして、利尿作用の強いと言われる、アルコールは、極力控えるようにしてください。

Q:ドライマウスになると口臭がきつくなる?

A:ドライマウスになると、口臭がきつくなると言われています。これは、唾液が減る事で口腔内(こうくうない)に雑菌が増えるからです。本来であれば、唾液の殺菌作用によって口の中は清潔さを維持します。

しかし、ドライマウスになると唾液が出にくくなる為、雑菌が繁殖してしまうのです。そしてその雑菌こそが口臭の臭いの元となるのです。

ですから、ドライマウスになった方は水分をこまめに補給したりして、口腔内の乾燥を極力避けるようにしましょう。そうすることが、口臭の予防にもつながります。

Q:ドライマウス対策にはガムが良い?

A:ドライマウス対策にガムは、とっても有効です。ガムを噛むと、唾液が出やすくなります。その為、口が乾燥しやすい人にとって、ガムを噛むことはとても良い事なのです。ただ、甘みの強いガムの場合、虫歯の原因となる事があります。

ですから、キシリトール配合のガムなど、虫歯予防になる商品を選んだ方が良いですよ。ガムを噛むことで、唾液が出て、ドライマウスの症状が軽くなります。ですから、ドライマウスでお悩みでしたら、ぜひガムを噛んでください!

以上がドライマウスに関する5つのQ&Aです。ぜひ参考になさって下さい!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る