TOP > > 加湿器でドライアイ解消!加湿器の効果と正しい使い方

加湿器でドライアイ解消!加湿器の効果と正しい使い方

ドライアイとは

パソコンやスマートフォンに触れる時間が多い現代社会。その裏でドライアイという病気の患者数が急増している事をご存知ですか?

ドライアイとは名前の通り目が乾燥してしまう病です。長い間画面を見続ける事により涙の量が減ったり変化して目が乾いてしまい、網膜などに傷がついてしまうという深刻な事態となってしまいます。

ドライアイは先ほども説明したようにパソコンやスマートフォンを長時間使う事により起こります。またストレスによってもドライアイになる可能性もあります。過度なストレスがかかる事で、目の表面が乾きやすくなる事が分かっています。女性の場合は間違ったアイメイクによりドライアイになるケースもあります。

ドライアイには加湿器が効果的

ドライアイにならない為にはパソコンなどの使用時間を極力控える事が重要となります。しっかり休憩を取ったり意識的にまばたきをするよう心がけましょう。そして一番のお勧めは加湿器の利用です。何故加湿器がドライアイに効果的なのか、またその使用方法を紹介していきます。

冬場になると部屋の中の湿度はどうしても下がってしまいます。このような部屋の中で長時間過ごす事により目はどんどんと乾燥していきます。

また湿度が低い状態では菌が増殖しやすい環境となります。体に良い事はありませんね。そこで部屋の中に加湿器を置く事で部屋全体の湿度を上げ、目の乾燥を防ぐ事をお勧めします。

加湿器の効果的な使用方法

では次にドライアイ予防の為の効果的な加湿器の使い方を紹介します。一言に加湿器といっても様々なタイプがあり、価格も安いものから高いものまであります。

結論から言うと、それほど高価なものを買う必要はありません。ですが比較的保湿力の高いスチーム式のものを選ぶ事をお勧めします。またお手入れの簡単なシンプルなものを購入すると後々楽ができますよ。

加湿器を置く場所は部屋の真ん中辺りをお勧めします。窓や出入り口の近くだとせっかく加湿しても空気が逃げていきやすくなります。これでは加湿器を置く意味がありません。窓の近くは結露の原因ともなります。またエアコン付近も風や熱の影響を受けやすいのでお勧めできません。

加湿器がない場合は

職場に加湿器がない、加湿器が故障してしまったという緊急事態にお勧めの対策を紹介します。それは濡らしたタオルをしっかりと絞って目の上に乗せる方法です。昼休みなどのリラックスタイムに行ってみましょう。電子レンジで軽く加熱しホットタオルにすればよりリラックス効果があります。

目薬を差せばドライアイ対策になると信じている方も多いと思います。確かに目の乾燥を防ぐという意味では効果的ですし、行わないよりは良いと言えると思います。

ですが市販の目薬にはあまり効果が期待できないものも多く、眼科で処方してもらえるドライアイ用の目薬がお勧めです。症状を感じたらすぐに眼科を受診しましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る