TOP > 眼瞼下垂

目が開かなくなる!?眼瞼下垂

目が開きにくいな、なんとなく上瞼が重いな、と思ったことはありませんか?単純に寝不足の時は多くの人が同じように感じるでしょうが、その症状は病気の場合もあります。眼瞼下垂と言う名前で呼ばれている病気で、眼科にかかったほうがいいでしょう。

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂というのは上瞼が重くて開きにくく、片目だけがぱっちりと開いているのにもかかわらず、もう片方の目がなかなか開かないなどの症状が現れる病気です。眼瞼下垂で目が開いていないために目が見えにくく、顎を上げて無理な体勢で見ようとするため、肩こりなどの原因になるとも言われています。

眼瞼下垂がなぜ起こるかというと、上瞼の筋肉が何らかの理由で弱くなっていることが上げられます。筋肉がなければまぶたの開け閉めというのは出来ないわけですが、眼瞼下垂はその開け閉めを担っている上瞼の筋肉が弱くなっているのです。

人によって症状の差はあるのですが、場合によっては全く開かないくらいの人もいますし、睡眠を取ればぱっちりと開くと言う人もいます。眼瞼下垂と一言で言っても症状はだいぶ違います。

・その症状、もしかしたら眼瞼下垂かも
手術が必要になる場合も?その症状は眼瞼下垂かどうかチェックしよう

眼瞼下垂の治療

最近では眼瞼下垂について、美容整形的なアプローチをする人も増えていると言われています。一般的によほど症状がひどい場合でなければ、手術をしてまぶたを切開するということはありません。ですからまだ見えるけれども少しまぶたが重いという人は美容整形などを行う人もいます。

美容整形も効果はそれぞれですし、美容整形を行う医院や先生の腕によっても変わってきます。また専用のメガネなどもありますので、眼瞼下垂かなと思ったら一度眼科で相談するのがいいでしょうね。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る